ラブ・コメディ

ロイヤル・セブンティーン

21世紀の『プリティ・ウーマン』ここに誕生!

ストーリー:ダフネ・レノルズ(アマンダ・バインズ)はニューヨークに住む17歳の女の子。愛情溢れる母親に育てられ、幸せいっぱいの日々を送っていたダフネにもたった一つだけ、どうしても叶えたい願いがあった。その願いとは、まだ一度も会ったことのない父親に会いたい、というもの。一枚の写真を頼りに、単身イギリスに渡ったダフネを待っていたのは、なんと自分の父親が、今まさに選挙運動真っ盛りの有名な政治家、ヘンリー・ダッシュウッド(コリン・ファース)だという驚きの事実。さらに婚約者と義理の娘までいたのだ!一方、ヘンリーの娘として突如現れたダフネの存在に、今度はダッシュウッド家の人々が一同唖然。典型的なアメリカの娘ダフネは伝統歴史に彩られたイギリス社交界に一大騒動を巻き起こし、遂にはヘンリーの政治生命にまで影響を及ぼしてしまうことに! 父の愛を獲得するため、ダフネは堅苦しい社交界に馴染もうと懸命に努力することを決意するが・・・。

出演:アマンダ・バインズ、コリン・ファース、ケリー・プレストン、アイリーン・アトキンス、アンナ・チャンセラー、ジョナサン・プライス、オリヴァー・ジェームズ、クリスティーナ・コール、シルヴィア・シムズ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 最高の作品!

観ると、元気が出てきて、踊りたくなるような映画です!主人公ダフネ役のアマンダはとってもキュートで、着ている服もかわいいのでぜひ注目してみてください!あと、音楽(サントラ)もキャッチーな曲や、主人公の相手役のオリバー・ジェームズが歌うしっとりしたバラードなど、最高の曲ばかりなので、多方面から楽しめる映画です!

★★★★☆ さわやかなドラマです。

主人公のアマンダ・バインズがとてもさわやかで見た後にすっきりする映画です。ファッションセンスもグッドでたまに軽い笑いを入れています。娘が父親を探しにイギリスまで行き再会しますが、父親の家の風習になじめず帰国の途にそして・・・。映像よく流れが感じのいい映画です。ラストはホロリと来ました。よかったです。

★★★☆☆ ありえないけど楽しい

ストーリー自体ほんとにありえないけど終始わいわい楽しく、ちょっと感動的な場面もあって、見た後にすっきりする作品です!なんといっても見所は主人公のダフネの衣装、そして豪華絢爛なお部屋です!!英国の町並みから社交界まで登場してくるのでぜひイギリスに行ってみたくなりました。コリン・ファースのおちゃらけたシーンは最高です!!

作品の詳細

作品名:ロイヤル・セブンティーン
原作名:What a Girl Wants
監督:デニー・ゴードン
脚本:ジェニー・ビックス
公開:アメリカ 2003年4月4日、日本 2003年11月15日
上映時間:105分
制作国:アメリカ
製作費:2500万ドル
興行収入:5000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. フォー・クリスマス

  2. ウェディング・プランナー

  3. 恋はしないより、したほうがマシ

  4. ビューティフル・ガールズ

  5. ジャンピング・ザ・ブルーム 〜恋と嵐と結婚式〜

  6. プリティ・イン・ピンク/恋人たちの街角

PAGE TOP