ラブ・コメディ

プリティ・ウーマン

世界中の女性たちを夢の世界へ連れていった現代版シンデレラストーリー

ストーリー:実業家のエドワード(リチャード・ギア)は、ビバリーヒルズで偶然にヴィヴィアン(ジュリア・ロバーツ)という娼婦と出会う。“ウォール街の狼”として知られる仕事一筋のエドワードにとって、無邪気なヴィヴィアンとの出会いは新鮮で、彼女にとっても彼の住む世界は見たことのない眩しいものだった。二人は一週間だけのパートナーとしての契約を結び、一緒に暮らし始める。娼婦からトップレディへと変貌するヴィヴィアンとの生活は、エドワードの心に変化をもたらした。やがて、お互いに惹かれあうことに気付くが、同時に二人の住む世界があまりにも違いすぎることにとまどいを感じはじめるのだった・・・。

出演:リチャード・ギア、ジュリア・ロバーツ、ラルフ・ベラミー、ジェイソン・アレクサンダー、ローラ・サン・ジャコモ、エイミー・ヤスベック、エリノア・ドナヒュー、ヘクター・エリゾンド、アレックス・ハイド=ホワイト

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ なつかし~

ジュリア・ロバーツが、ちょ~可愛いです。私の青春時代の作品です。シンデレラストーリーです。

★★★★★ 大好きな映画です

この映画ファンは多いのではないでしょうか。これを観てジュリア・ロバーツの大ファンになりました。可愛い笑顔や、抜群のスタイル。綺麗だったな・・・。ヘクター・エリゾンドさんもいい味出してて本当に楽しい映画です。

★★★★☆ 夢見る映画

女性ならこんな出会いを夢見る物では無いかしら?と感じさせる映画です。ジュリアロバーツの素敵な笑顔大好きで何度も見てしまいます。

★★★★☆ ジョーク訳と、支配人がMVP

アメリカンジョークが上手く日本語訳にされていて良かったです。説明不要のストーリーですが、とても気に入ったのがホテルの支配人。最初から最後まで階級の違いを意識せざるを得ないストーリーですが、支配人の心の広さにニヤリとします。ヴィヴィアンにも最後に言われてますが、まさにcool。支配人の対応しかり、ストーリーしかり、ラストシーンにアメリカンドリームのセリフが出てきますが、チャンスは平等にある・お金じゃないと思わせてくれる映画です。

★★★☆☆ 若いころ見たより

若いころ見たより幼稚な感じというか、話が出来すぎていて深みが感じられない。

作品の詳細

作品名:プリティ・ウーマン
原作名:Pretty Woman
監督:ゲイリー・マーシャル
脚本:J・F・ロートン
公開:アメリカ 1990年3月23日、日本 1990年12月14日
上映時間:119分
制作国:アメリカ
製作費:1400万ドル
興行収入:4億6300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. プリティ・ワン たったひとつの恋とウソ。

  2. ラブソングができるまで

  3. 恋するCafe

  4. 恋する2人の解説書

  5. 30日の婚活トラベル

  6. キューティ・ブロンド3

PAGE TOP