アニメ

ハッピー フィート

踊る皇帝ペンギン、マンブルが繰り広げる、自分探しの大冒険

2007年アカデミー賞長編アニメ賞を受賞した、歌とダンス満載のフルCGアニメ

ストーリー:皇帝ペンギンの世界は歌が命。歌で心を伝えられなければ、一人前の大人にはなれない。音痴な上に、タップダンスが上手という困った皇帝ペンギンのマンブルは、当然のようにエンペラー帝国から追放されてしまう。ひとりぼっちで未知の世界に飛び出すことになったマンブルは、ひょんなことからアデリー・ペンギンの5人組“アミーゴス”、そしてロックのカリスマ、ラブレイスと出会い、次第に自信とリズムを取り戻していく・・・。

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★  声がガラガラなのに!!

本当にかわいい、声ががらがらだけど、とてもダンスが上手、母親のそんな、フィートを思うやさしさが伝わる面白い作品になっています。

★★★★★  ハッピーハッピー!!

本当に楽しい映画ですね。最近の映画制作の裏側も知る事が出来,内容も含め久し振りに映画の楽しさを味わった作品です。

★★★★★ 素敵な映画です。

ペンギン大好き親子なので、先行上映で観てきました!可愛い仔ペンギン達の姿にまずノックダウン。そしてダンス、唄、ストーリーもとてもよかったです。フルCGアニメにありがちな冷たさは無く、フワフワした羽毛の感じは触りたいほどリアル。南極の風景も本物そのもので、感動しました。それにしてもハリウッドスターの方って本当に芸達者ですね。ロビン・ウィリアムスの台詞も唄も最高です。

★★★☆☆ 歌が良かった

ペンギンたちはフワフワで可愛らしいし、懐かしい歌がたくさん出てきて楽しかった。好きなシーンは「ブギー・ワンダーランド」、お気に入りキャラは、オヤジくさい教祖さま。ラテン系の小さなペンギンたちも面白いし、ペンギン目線で見た地球が楽しかったです。変わり者で、世間から浮いている自分だけど、それでも居場所はあるって感じが結構好き。ゴミの問題や魚の乱獲と、環境問題につながるメッセージも伝わってくるアニメだった。

★★★☆☆ ペンギン物語のアニメ版

最初の30分が赤ちゃんペンギンの話です。それからはペンギンの大冒険です。CGとは思えないくらいペンギンがリアルで、かわいいです。映画の中では、音楽満載でミュージカルのようです。動物のドキュメンタリーででてきたようなシーンが満載です。ペンギンがカモメやアザラシやシャチに襲われるスリル満天のCGが展開されます。

作品の詳細

作品名:ハッピー フィート
原作名:Happy Feet
監督:ジョージ・ミラー
脚本:ジョージ・ミラー
公開:アメリカ 2006年11月17日、日本 2007年3月17日
上映時間:108分
制作国:アメリカ、オーストラリア
製作費:1億ドル
興行収入:3億8400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ボルト

  2. ブルー 初めての空へ

  3. アダムス・ファミリー2 アメリカ横断旅行!

  4. ウォーキング with ダイナソー

  5. シャーク・テイル

  6. モンスター・ホテル

PAGE TOP