ホラー

デスバーガー

『ソウ』シリーズを手掛けたライオンズ・ゲート製作によるホラー!

ストーリー:深夜のハンバーガー・ショップ「ヘラ・バーガー」で猟奇的な殺人事件が起こる。現場に駆けつけた刑事は、女子高生のマッケンジー(レイトン・ミースター)に疑いの目を向ける。しかし、マッケンジーにはアリバイがあった。その後第2、第3の殺人事件が起こってしまう。目撃者の証言で「ヘラ・バーガー」のマスコットが現れるというが・・・。次第に意外な事実が明らかとなっていくが、犯人の魔の手はマッケンジーに及んでいく・・・。

出演:レイトン・ミースター、ニコラス・ダゴスト、メロラ・ハーディン、ローラ・グラウディーニ、ラリー・ジョー・キャンベル、ペン・バッジリー、レイチェル・ベラ、シェドラック・アンダーソン、ショーン・ウェーレン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ くだらね〜ww

怖いどころかツッコミどころが満載で死に方がオカシイ割にグロい。暇なトキにどうぞ。

★★★★☆ エルム街の悪夢1〜3辺りみたい

スプラッタ系を表現してるだけのどうしようもないストーリーが量産されてるホラーDVD中で稀少な『ストーリーがしっかりしている作品』の一つです。 殺人鬼にも動機があるし、襲われる学生にもその理由が明かされていきます。 主人公が学生だけあって、少々頭の弱めなメタボ刑事と普通の女刑事が事件を追う場面は微量ながらも安心感があります。 殺人鬼から逃げていてすぐ先回りされている場面や殺し方を楽しんでる様はエルム街のフレディを思いおこさせますが、彼や俺様天下ジェイソンみたいな無敵感はそんなにありません。 エンドロール後のNG集もキャストが楽しんで出演してるって感じで、香港DVD(ジャッキー・チェンさん)では見慣れてもホラーDVDでは新鮮でよかったです。まぁホラーでは…個人的に当たりかと思います。

★★☆☆☆ B級?C級?

殺人鬼がかくかく動いて軽いノリ。ねらったんだろうけど怖くない。でもお話はちゃんとしてました。それはそれでよかったのかも。

作品の詳細

作品名:デスバーガー
原作名:Drive-Thru
監督:ブレンダン・カウルズ
脚本:ブレンダン・カウルズ
公開:アメリカ 2007年5月29日
上映時間:91分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ロードキラー

  2. 巨大怪物 マンシング

  3. エイリアン 2

  4. ルール

  5. 悪魔の赤ちゃん

  6. ライトオフ

PAGE TOP