ドラマ

アメリア 永遠の翼

夢に限界などない。空を飛び、私は自由になりたい

世界初の大西洋横断飛行に成功した女性冒険家、アメリア・イヤハートの人生を綴った感動ドラマ

ストーリー:少女の頃から、空を飛んで世界中を訪れることに憧れていたアメリア(ヒラリー・スワンク)。1928年、女性として大西洋を初めて横断し、世界的な名声を獲得した後も、彼女は大きな夢を空に抱き続ける。そんな彼女を夫・ジョージ(リチャード・ギア)は愛し、支えるために奔走する。そして二人は最も危険な夢に挑戦することを決意する・・・。

出演:ヒラリー・スワンク、リチャード・ギア、ユアン・マクレガー、クリストファー・エクルストン、ミア・ワシコウスカ、ウィリアム・カディ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 感動のストーリー

最高の感動映画でした。ヒラリー・スワンクはビバヒルに出ていた頃とは別人のような素晴らしい俳優になりましたね。
鍛えられたシャープな身体も素敵ですが、何よりもストーリーが最高です。悩んでいる私の体脂肪なんか気にしてられないほど楽しめた一本でした。

★★★★★ 壮大なロマン これがアメリカだ!!!

実にアメリカらしい、チャレンジスピリットに満ち満ちた秀作。純粋な空を飛びたいチャレンジ精神と資本主義的利潤動機がイノベーションを生む。実に巧みに、現代を支える社会システムを描いているのは、極めて興味深い。当然ながら、製作者が其処を意図したかは別問題ではあるが・・・。ヒラリー・スワンクの不思議な演技力には、いつもながら驚愕する。一見すると、普通のおばさんだが、いつの間にか、止め処もなく引き込まれる。Million Dollar Babyと同様な感動に涙累々!!!時代背景が、近代世界最悪の大恐慌時にも係わらず、リーマン・ショックの真っ最中に壮大なロマンを描く、アメリカの底力を改めて再認識させられた・・・これがアメリカだ!!!

★★★★☆  不屈の精神

偉大な挑戦を映像化した伝記のような内容だと思います。ここ日本では認知度がいまいち低い気もしなくもないのですが、『ナイト・ミュージアム2』でも確か登場してましたね。彼女の空へのほとばしる情熱が垣間見れます。夫婦互いに尊重し合って夢に向かっての二人三脚・・・。栄光の陰には夫の存在が多分にあったと思いますし、ふまり描かれてない葛藤があったのも想像に難くないです。特典に未公開シーンがありましたが時間が許すなら必要だったかなと思えます。空で行方不明になったのも彼女らしいというか、本望だったのかもなんて勝手に思えてしまいました。ヒラリー・スワンクがショートにしてアメリアになりきってましたね!

★★★☆☆ 安っぽい感動はいらない

大西洋横断飛行などの偉業を達成した実在の女性パイロットアメリア・イアハートの伝記的な映画だが、最後の世界一周を現在として過去をいったりきたりアメリアの生涯を詰め込もうとして、薄味の紅茶みたいな内容になってる。出演者は非常に豪華。内容も史実に基づいてるのですが 安っぽいラブロマンスの方に方向性がむいてしまっていて アメリアの苦労や努力がほとんど描かれていない。

作品の詳細

作品名:アメリア 永遠の翼
原作名:Amelia
監督:ミーラー・ナーイル
脚本:ロン・バス
公開:アメリカ 2009年10月23日、日本 2010年11月27日
上映時間:111分
制作国:アメリカ
製作費:4000万ドル
興行収入:1900万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. LIVE AND DIE/リヴ・アンド・ダイ

  2. ブロークン・フラワーズ

  3. レインマン

  4. スマイル、アゲイン

  5. ミッドナイト・ガイズ

  6. ブライトン・ロック

PAGE TOP