ドラマ

スターダスト・メモリー

消えない愛の思い出(メモリー)は映画館の星くず(スターダスト)の中、ノスタルジックで儚いアレン印の奇想天外ファンタジー!

ストーリー:ニューヨーク在住の人気映画監督サンディ(ウディ・アレン)は、新作映画のエンディングに悩んでいた。なのに秘書やメイドは問題を起こし、映画会社は注文が多い。生まれ故郷の映画祭に招待されたので気分転換に出かけていくと、大勢のファンに囲まれて延々サインをねだられ、無名俳優の売込みを受け、チャリティへの参加を要請され続け、彼の心は次第に混乱状態に陥っていく。女性に助けを求めるサンディは、完璧な美女で元彼女のドリー(シャーロット・ランプリング)、不倫相手のフランス美女、偶然出会った若いバイオリニストの間で揺れ動き、ついには自分がファンに殺される夢を見る・・・。

キャスト:ウディ・アレン、シャーロット・ランプリング、マリー=クリスティーヌ・バロー、ジェシカ・ハーパー、トニー・ロバーツ、ジョン・ロスマン、ダニエル・スターン、シャロン・ストーン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 待ちに待った初DVD化!

ウディ・アレンが監督・脚本・主演を務めた知る人ぞ知る名作。この映画の中で、ウディ・アレンは映画監督を演じているんですが、自虐的というか、なんというか、とにかくウディ・アレンが自分自身を笑いのネタにしてるコメディ映画なんです。映画では、過去と現実と、劇中映画の世界が入り混じって、ウディ・アレンの夢の中に迷い込んだような気持ちになります。そうか、ウディ・アレンの頭の中はこうなってるのか・・・と思いながら見てもおもいしろいですよ。『アニー・ホール』とか『世界中がアイ・ラブ・ユー』とかウディ・アレンの都会的なラブ・ストーリーも好きだけど、この『スターダスト・メモリー』みたいな一風変わった映画もそれはそれで彼にしか出せない味があるので私は好きです。

作品の詳細

作品名:スターダスト・メモリー
原作名:Stardust Memories
監督:ウディ・アレン
脚本:ウディ・アレン
公開:アメリカ 1980年9月26日、日本 1981年1月17日
上映時間:88分
制作国:アメリカ
製作費:1000万ドル
興行収入:1000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. エニイ・ギブン・サンデー

  2. 愛を読むひと

  3. 世界中がアイ・ラヴ・ユー

  4. ファミリー・ツリー

  5. バック・トゥ・ザ・フューチャー

  6. 幸せの教室

PAGE TOP