ドラマ

永遠のアフリカ

夢に見た憧れの大地には、想像を超えるドラマがあった

アフリカの大自然の中で暮らす一人の女性の愛と悲しみを描いた実話ドラマ

ストーリー:クーキー(キム・ベイシンガー)は自動車事故がきっかけで結ばれたパウロ(ヴァンサン・ペレーズ)と一人息子のエマニュエルと共に、幼い頃から憧れていたアフリカに旅立つ。広大なケニアの大地、そして美しい風景と動物たち。その雄大な環境に時間を忘れるほど夢中になっていた彼女の前に、厳しい現実と哀しい出来事が待ち受けていた・・・。

出演:キム・ベイシンガー、ヴァンサン・ペレーズ、エヴァ・マリー・セイント、ダニエル・クレイグ、ランス・レディック

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 生かされる場所

海外旅行で行ったことがある、あるいはしばらくでも住んだことがある国や地域は、馴染みができる分、神秘性が薄れる。しかし、アフリカは多くの鑑賞者にとって、未だ神秘性の残るゾーンではないだろうか。そのような神秘性の故か、この映画は好奇心を充分に満たしてくれる。幼い男の子を抱えたシングルマザー、クーキーが、子どものためにも新しい家庭を形成し人生を再出発させたいと選んだ居住場所はケニア。慣れない生活の重圧や新しい夫に対する期待はずれから投げ出したくもなっただろうが、結局は夫や息子と死別した後もケニアに残る。その理由を端的に示したせりふ「アフリカは私に平安を与えてくれる」は、心にずしりと響く。よそ目に見ると苦しいだけの環境だが、本人にとっては生かされていると実感できる場所。それがこの広い地球上のどこなのかは人それぞれだけれど、全ての人にそのような「生かされる場所」が与えられているような気がする。

★★★☆☆ 雄大な自然がきれい。

実話を基にしたストーリーで、なんといってもアフリカの自然がすごくきれいなので、それだけでも観て損はないと思います。内容的に見ると、いまいち人物の想いが伝わってこないところとかあります。主人公であるゴールマンはアフリカに移り住むけど、そこでいろんな過酷な時も過ごしています。ケガをしても、すぐに病院に行けるわけでもなし、ライオンや蛇などもたくさんいる、そんな中でそれでもアフリカに住むゴールマンの描写がもう少し伝わってくればなあって。でも実話として、こういう人もいるんだということをこの作品で知って、いろんな意味でのアフリカの雄大さを知ってよかったと思います。

作品の詳細

作品名:永遠のアフリカ
原作名:I Dreamed of Africa
監督:ヒュー・ハドソン
脚本:ポーラ・ミルン
公開:アメリカ 2000年5月5日
上映時間:114分
制作国:アメリカ
製作費:5000万ドル
興行収入:1400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. テルマ&ルイーズ

  2. ワイルド・スタリオン

  3. おじいさんと草原の小学校

  4. ラブ&ドラッグ

  5. トゥルーマン・ショー

  6. キルトに綴る愛

PAGE TOP