ドラマ

愛と呼ばれるもの

リバー・フェニックスの遺作となった青春ドラマ

れぞれ夢を持っている若者・ミランダ、ジェームズ、リンダ、カイルの4人が、様々な困難と挫折、悲しみを乗り越えながら、希望、幸福、そして愛を見出していく姿を描く

ストーリー:テネシー州ナッシュビル。成功を夢見てこの町に集まる無数のシンガーソングライターの中に、ミランダ・プレスリー(サマンサ・マシス)がいた。彼女も百万に1つのチャンスに賭けるカントリー・シンガーだ。 ニューヨークから単身やって来たミランダは、希望に燃える3人の若者と知り合うが・・・。

キャスト:リヴァー・フェニックス、サマンサ・マシス、ダーモット・マローニー、サンドラ・ブロック、 K・T・オスリン、アンソニー・クラーク、トリーシャ・イヤウッド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ あこがれのかたまり(*’ω`*)

ファッションもお店も街並みも、出てくるもの全てがオシャレで、影響されまくりです。この映画の雰囲気が大好きで、繰り返しずっと流してます(*^^*)

★★★★★ 観て良かったです!

カントリーもリヴァーも大好きなので、本当に観て良かったと思いました!サマンサという女優をこの映画で知りましたが、綺麗な人でした!何より内容が面白かったです。『マイ・プライベート・アイダホ』が救われない物語でどちらかというと陰鬱な空気でしたが、この映画は希望がある感じです。結構笑える場面も多くて、終始楽しい気持ちで見られました。リヴァーがかっこいいです。多分この先何回も観ると思います。

★★★★☆ 不器用な恋愛

不器用な男女がカントリー音楽とともに繰り広げる恋愛もの。トリーシャ・イヤーウッドやK.T.オスリンなどのカントリー界の大物が登場するのも面白い。また、リバー・フェニックスがギターを弾きながら歌うのがみられるのが嬉しい。カントリーには革のブーツが付物だが、やはりリバーは履いていない。)それぞれのキャラクターの不器用さがせつなくて歯痒くなるが、何度も繰り返して観ているお気に入りの作品である。

★★☆☆☆ コアなファン向け

お疲れ気味のリバーが恋人とひたすらイチャイチャしている作品。清潔感も透明感もなし。。。どんなリバーでもいい!というファンの方以外にはオススメしません。むしろ主演のサマンサが頑張っているだけに残念。

作品の詳細

作品名:愛と呼ばれるもの
原作名:The Thing Called Love
監督:ピーター・ボグダノヴィッチ
脚本:キャロル・ヘイキネン
公開:アメリカ 1993年7月16日、日本 劇場未公開
上映時間:116分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. SOMEWHERE

  2. マリアンヌ

  3. ブリグズビー・ベア

  4. ANNIE/アニー

  5. バベル

  6. スタンド・バイ・ミー

PAGE TOP