コメディー

張り込み

張り込みの刑事が張り込む相手と恋に落ちてしまう!? そんなありそうでなかったシチュエーションを見事に料理したアクションコメディ

ストーリー: クリス(リチャード・ドレイファス)とビル(エミリオ・エステベス)の刑事コンビは、FBIの要請で凶悪犯の恋人マリア(マデリン・ストー)を張り込むことに。ひょんなことからマリアを顔を合わせてしまったクリスは、マリアに一目惚れ。マリアもクリスに惹かれて一夜をともにするまでになるが、マリアの元に凶悪犯が向かっていた・・・。

出演:リチャード・ドレイファス、エミリオ・エステベス、マデリーン・ストウ、エイダン・クイン、フォレスト・ウィテカー、ダン・ラウリア

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 張り込みが転じてロマンスが生まれ・・・

マデリン・ストー演じる容疑者の恋人がとにかくセクシー。張り込み中の刑事が惚れちゃうのも無理はないかなというくらい(現実には絶対ありえないだろうけど~^_^;)。ゆったりしたセーターにスパッツのようなものをはいてくつろぎモードで登場する彼女にうっとりして、公開当時彼女のファッションを真似てみようと試みるも、同じような服がなくてがっかり・・・なんてこともありました。アクションあり、ロマンスあり、コメディありのどたばたモノですが、楽しめます。

★★★★★  面白いです

主演格のお二人は『ジョーズ』と『セント・エルモス・ファイア』という映画で知っていて、その2人の共演という事で
観てみました。これ面白いです。観る前は、少々難解なシナリオの映画なのかと思っていましたが、全然違いました。アクションコメディってヤツだと思います。とにかく、この「おバカ」な2人のやりとりは観ていてホントに楽しいです。同じ部署でのライバルの2人組とのやりとりなんかは、ホント「ガキの悪戯」並。でも、そういうやりとりが、一々凝っていて大変宜しいです。ストーリー的にも良く出来ていると思うし、初めから最後まで、楽しく観れる作品だと思いました。続編も出ているそうなので、今度観てみようと思います。

★★★★☆ コミュニケーションは大事!!

主役の3人が職人肌の演技を見事に行っている、アクションコメディ映画。今観るとさすがに時代を感じるが、リチャード・ドレイファスとエミリオ・エステべスの飄々とした掛け合いを観ると、いい映画だなぁとしみじみ思う作品。コメディとアクションを見事に融合している稀有な作品でもある。また、個人的にはフォレスト・ウイティカーが同僚刑事役で出演しており、2人との絡みがハマっていて良かった。家族で楽しめる良質な作品、そんな映画を探している方におすすめします。

作品の詳細

作品名:張り込み
原作名:Stakeout
監督:ジョン・バダム
脚本:ジム・カウフ
公開:アメリカ 1987年8月5日、日本 1988年4月23日
上映時間:117分
制作国:アメリカ
製作費:1400万ドル
興行収入:6500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. 最高の家族の見つけかた

  2. ブラザーサンタ

  3. ピンチ・シッター

  4. フィストファイト

  5. オー・ブラザー

  6. TAXI NY

PAGE TOP