ラブ・コメディ

星に想いを

天才物理学者アインシュタインの姪に一目惚れをした男の恋の行方を描いたラブ・コメディ

ストーリー:1950年代。のどかな学園の街の自動車整備工、エド(ティム・ロビンス)が婚約者のいる数学者キャサリン(メグ・ライアン)に一目ぼれした。キャサリンはなんと偉大な物理学者アインシュタインの姪。2人の恋を後押しする博士が、エドを天才学者に仕立てるが、その核融合理論が米ソ冷戦の新たな火種となった・・・。

キャスト:ティム・ロビンス、メグ・ライアン、ウォルター・マッソー、スティーヴン・フライ、チャールズ・ダーニング、ルー・ジャコビ、ジーン・サックス、ジョゼフ・メイハー、トニー・シャルーブ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 映像がきれい!

内容は無茶苦茶な設定だけど、無茶苦茶メグライアンがきれいです・・・。時代設定が良くて あんな時代もいいなあと思いました。景色や車がさらに臨場感をかもしていますね。重たくなくて軽く見れていいですよ。あんなきれいなメグライアンにもどってほしいなあ~。

★★★★★ 天才の筋書き通り,恋に陥るふたり。そして見る者も制作者の術中に嵌まる(^▽^)

素晴らしい映画です。アインシュタインは孫娘(メグ・ライアン)の幸せを願い,魅力の無い彼女の婚約者(実験心理学者)からメグが離れて,魅力的な自動車修理工(ティム・ロビンス)と恋仲になるように,いろんな策謀を練ります。その作戦が周到だったり,子どもっぽかったり,見ていて唸ったり,笑えたりします。そんな感じで観ているうちに,すっかり監督の術中に嵌まってしまった私(^▽^)・・・・練りに練られた心温まるほんわかしたラブコメ映画です。心まで冷えそうな冬の日にオススメの一本!!

★★★★★ アインシュタインもびっくり!

とにかく楽しい作品です。ラブコメクイーンだった(過去形はチョット寂しいけれど・・・)頃の、クラシカルでチャーミングなメグ・ライアン、この映画を初めて観たとき、ショーシャンクのすぐ後だったので、そのギャップが新鮮(?)だった、ティム・ロビンス、それから、おお!まさに、アインシュタインだ、と感動しまくった、ウォルター・マッソー。どの映画を観るか、いろいろ迷うけれど、楽しい気分になりたいと思うときは、おススメです。観終わった後は、楽しい気分に包まれながら、ありのままの自分に自信を持とうね、と思います。

★★★★☆ アインシュタインとお友達の存在がいい!

アインシュタインが自分の姪に幸せになって欲しくて茶目っ気豊かで機転のきく修理工との恋を後押しする話。恋をする二人よりもアインシュタインの方に実は映画の重心がある。アインシュタインとそのお友達の老教授4人組は奔放でいろんなことに興味を持ち恋もスリリングなドライブもちょっとしたペテンも楽しんでしまう、頭脳明晰でパワー溢れる人たち。彼らがエドにバイクに乗せてもらったりキャサリンの気をひくために論文発表させたりIQテストでエドにズルをさせたり婚約者を引き止めるためにいたずらしたりとにかくその姿が茶目っ気たっぷりで憎めない魅力がある。こんなおじいちゃん達が味方だったら楽しいだろうな、と思う映画だった。恋のロマンスを求めるのではなく、ちょっと楽しい気分になれるライトな映画だと思う。

★★★☆☆ あまりぱっとしませんが、

いつもなら、メグのラブコメというと、わりと早い展開で、ラブラブモードになると思うのですが、今回は、数学者という役柄、なかなか、お堅いメグを見ることができました。アインシュタインや、その周りにいるおじいちゃん友達、なかなか、お茶目な感じでかわいかったです。

作品の詳細

作品名:星に想いを
原作名:I.Q.
監督:フレッド・スケピシ
脚本:アンディ・ブレックマン
公開:アメリカ 1994年12月25日、日本 1995年5月3日
上映時間:110分
制作国:アメリカ
製作費:2500万ドル
興行収入:2600万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 僕が結婚を決めたワケ

  2. 魔法の恋におちたら

  3. ベガスの恋に勝つルール

  4. ブリジット・ジョーンズの日記

  5. 奥さまは魔女

  6. パーフェクト・マン ウソからはじまる運命の恋

PAGE TOP