ラブ・コメディ

ジョー、満月の島へ行く

トム・ハンクスとメグ・ライアンのロマンチックファンタジー

ストーリー:嫌な上司にこき使われ、仕事への意欲を喪失してしまったジョー。体の不調をおぼえた彼は病院へ行くが、あろうことか余命半年だと宣言されてしまう!「どうせ長生きできないのなら」と開き直ったジョーは、億万長者ととんでもない契約を交わし、その娘のパトリシアとともに南の島へ旅立つが・・・。

キャスト:トム・ハンクス、メグ・ライアン、ロイド・ブリッジス、ロバート・スタック、オジー・デイヴィス、ダン・ヘダヤ、アマンダ・プラマー、ネイサン・レイン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 邦題もいい

トム&メグ、ハリウッド最後のベストカップルの、最初の共演作。キャンディス・バーゲン風ふわふわロングブロンドだった頃のメグ・ライアンですが、三役をとてもうまく演じています。奇想天外なストーリーにはメルヘンを感じます。こんな作品がまだ作られていた時代のハリウッドは良かったなあ・・・。印象的なシーンは、トムとメグがばかでかいスーツケースに乗って、ぷかぷか大洋の真ん中で浮かんでいるところ。ここではトム・ハンクスの貴重な歌声がちらりと聞けますよ。とってもきれいな。

★★★★☆ B級映画の王道です!

これぞZ級!!(失礼、B級です)映画の王道作品です。この映画の面白さは、分かる人にはわかるし、分からない人にはわからない。まだ若き日のトム・ハンクスとメグ・ライアンが真剣に、かつ面白可笑しくコメディを演じてくれている所に、彼らの原点を見る思いがするのは私だけでしょうか?下らない駄作と一笑するも良し、最高のラブコメと大笑いするも良し、とにかくご覧になってみて下さい。

★★★★☆一流のB級映画!

ナンセンスなコメディなので単純にストーリーを楽しみたい派にはお勧め出来ませんが、期待せずに見るには最高の傑作です。ただのラブ・コメディーだと思ってると損します。魂で演じる役者が、B級映画の中ですごいメッセージを伝えています。私はこれで役者としての彼が大好きになりました。あの日の感動を忘れる事など出来ないのであります。ストーリーは置いといて、そこからはみ出す彼の個性を味わって欲しいです♪

★★★☆☆ メグ・ライアンが可愛かった頃・・・

作品的にはあまり・・・。この手のコメディーはあまり好きではないので、面白かったかといえば、どうかな・・・と。ただメグ・ライアンがメチャメチャ可愛かった。この作品で彼女は3役演じていて、個人的には一番最初に出てきたキャラが一番好きだな、うん。メグ・ライアンのファンはそれだけでも買いかなと。

作品の詳細

作品名:ジョー、満月の島へ行く
原作名:Joe Versus the Volcano
監督:ジョン・パトリック・シャンリィ
脚本:ジョン・パトリック・シャンリィ
公開:アメリカ 1990年3月9日、日本 劇場未公開
上映時間:102分
制作国:アメリカ
製作費:2500万ドル
興行収入:3900万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 恋するブロンド・キャスター

  2. シーズ・オール・ザット

  3. パーティー・ナイトはダンステリア

  4. ニューイヤーズ・イブ

  5. ビューティフル・ガールズ

  6. あなたは私の婿になる

PAGE TOP