ドラマ

ザ・レッジ-12時の死刑台-

リヴ・タイラーがふたりの男の間で揺れ動く人妻を妖艶に演じたサスペンス・スリラー

ストーリー:高層ビルから身を投げ出そうとしている一人の男に、通報で駆け付けた刑事のホリスが説得にあたる。その男ギャビンは「自分がやらなければ、他の誰かが死んでしまう」と苦しげに告白し、ホリスは説得しながら原因を探ろうとした。しかし、ギャビンの口から語られ始めた真相は衝撃的なものだった・・・。

出演:チャーリー・ハナム、 リヴ・タイラー、パトリック・ウィルソン、テレンス・ハワード、クリストファー・ゴーラム

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 悪くはない。

何故か何年経ってもふと思い出す印象深い映画。それは不倫相手の男の台詞だったと思う。芝生のようなところに二人寝転んで、夜空の星を見ながら彼女に語りかけたシーンを今でも覚えてる。逃げ場を探した女と、守ろうとした男。二人が相手にした敵(夫)が悪かったんだなぁと見終わったあとに思った。

★★★★☆ なかなか面白かった

宗教色は確かにありますが、中々面白く仕上げています。宗教より気高いものは何か? 取り立てて理屈臭い映像でもありません。不倫ドラマながら何故か拾い物をした感じがする映像です。

★★★☆☆ 結局リヴ・タイラーのヌードだけが印象に残った作品だった

高層ビルから身を投げ出そうとしている男。それを止めようとしている黒人警官。男は自殺しようとしている身の上話を始める。宗教的な話が入ってくるので分からない部分も多々あるが、異性愛という言葉を初めて聞いたような気がする。同性愛に対する言葉なのに。自分の命か愛する女性の命か、どっちが大事かと問われれば、私は自分の命と即座に答えるが、この男はそれに戸惑っていた。早く警官に事情を話せばどうだったのかとも思うが、とにかくじれったいストーリーで、人妻であるリヴ・タイラーの裸だけが印象に残った。

★★☆☆☆ 『崖っぷちの男』と似ていない?

しょっぱなからビルの屋上から飛ぼうとしている男と懸命に説得をする刑事のかけひきのなかで、事情を知っていく物語です。つまり、3角関係のなれの果て決着をつけようとするものです。刑事も秘密があるらしくって、・・全体的に宗教的要素がからんだ話ですね。結局、この男どうしたかは核となる話なので言えませんけど・・マズマズの脚本に乗っかって進んでいた、と思われます。チマチマやっている物語より、『崖っぷちの男 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]』の方が淵に居ながらアクションが多いぶん、面白いですよ。内容もでかいです。ま、飛び降りる淵が舞台になるなんて・・
真似して欲しくはないですな。

作品の詳細

作品名:ザ・レッジ 12時の死刑台
原作名:The Ledge
監督:マシュー・チャップマン
脚本:マシュー・チャップマン
公開:アメリカ 2011年7月8日
上映時間:100分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ファーストフード・ネイション

  2. バグジー

  3. ミラーズ・クロッシング

  4. プリティ・プリンセス

  5. ミリオンダラーベイビー

  6. ツリー・オブ・ライフ

PAGE TOP