サスペンス

ガルフ・ウォー

1991年湾岸戦争勃発。ペルシャ湾は戦火に染まった。そこで兵士たちが見たものは?

ストーリー:1991年1月、イラク軍に占領されたクウェート解放を目指す”砂漠の嵐作戦”は開始された。多国籍軍として、作戦に参加したアメリカの若者たち。炎上する油田の黒煙。いつ炸裂するかわからないスカッド・ミサイル。だが何よりも彼らの神経を蝕んでいたのは、忍び寄る生物化学兵器の脅威だった・・・。別人のように痩せ、戦場から帰還した兵士。妻の体調も悪化し、生まれた娘にも原因不明の発疹が現れる。特殊な癌に侵された者もいた。全米で頻発する帰還兵の謎の奇病。だが政府と国防省は、化学兵器の使用や”湾岸戦争総症候群”の存在を否定。証拠は次々と隠蔽されていく。調査に立ち上がった上院議員は、想像を絶する圧力と妨害にさらされる・・・。

キャスト:テッド・ダンソン、ジェニファー・ジェイソン・リー、ブライアン・デネヒー、マージ・ヘルゲンバーガー、スティーヴン・ウェバー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ ノンフィクションかと思わせる戦争サスペンス

1991年1月、イラクのクェート侵攻に端を発した湾岸戦争,アメリカとイラクが激しく対立する原因となったのがこの戦争です。圧倒的な戦力で瞬く間にイラク軍を退けたものの,報道で明らかにされなかった部分も相当あったようです。
戦場から帰還した兵士が謎の病に悩まされるという事件を題材に、政府、国防省、議員を巻き込んで湾岸戦争の実態を究明していくというストーリーなのですが、どこまでがフィクションでどこまでがノンフィクションなのかドラマ展開の巧みさに引き込まれます。現実にイラクとの戦闘が続く中で,湾岸戦争に深く切り込んだ問題作といえるでしょう。

作品の詳細

作品名:ガルフ・ウォー
原作名:Thanks of a Grateful Nation
監督:ロッド・ホルコム
脚本:ジョン・セイクレット・ヤング
公開:アメリカ 1998年5月31日
上映時間:180分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

 

関連作品

  1. ワイルドシングス2

  2. コラテラル

  3. ハンニバル

  4. 警察署長ジェッシイ・ストーン 暗夜を渉る

  5. ザ・シークレットマン

  6. ジェニファーズ・ボディ

PAGE TOP