アドベンチャー

ベオウルフ

『300〈スリーハンドレッド〉』のジェラルド・バトラー主演、英文学最古の英雄叙事詩を映画化したアドベンチャー

巨人やドラゴンと戦う英雄ベオウルフの活躍を二部構成で描く世界最古のファンタジー・アドベンチャー。今回は巨人グレンデルとの死闘を描く第一部が映画化された。主演のベオウルフには『300〈スリーハント゛レット゛〉』の大ヒットで今やハリウッドで出演依頼が殺到しているジェラルド・バトラー。そのベオウルフと心を通わす魔女セルマには『あなたになら言える秘密のこと』のサラ・ポーリー。そしてベオウルフにグレンデル討伐を命じるデンマーク王フロースガールに『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのベテラン、ステラン・スカルスガルドなど贅沢なキャストが集結。さらに『SAYURI』でアカデミー撮影賞受賞の名匠ディオン・ビーブによるアイスランド・ロケは一切の効果を排除し、北欧の雄大な美しい風景の中にも隠れ潜む不気味さをも映し出している!

ストーリー:西暦500年。スロースガール王が治める北欧の小国デネ(デンマーク)のヘオロット城は、カインの末裔で呪われし巨人グレンデルによって毎夜襲撃され多くの家臣が虐殺されていた。王の血縁で英雄のベオウルフはその噂を聞きつけ、彼を慕う10名の戦士とともに海を渡りヘオロットの警護にあたることになった。ある夜、グレンデルがヘオロットを襲撃、死闘の末ベオウルフによって捕われてしまう。グレンデルは自らの腕を切り取り逃走。重傷を負ったグレンデルは息絶えたかに見えたが、別のある夜、再びヘオロットが巨人によって襲われてしまうのだった・・・。

出演:ジェラルド・バトラー、サラ・ポーリー、イングヴァール・シガードソン、ステラン・スカルスガルド、エディ・マーサン、トニー・カラン、ロナン・ヴィバート

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★  面白い

ロバート・ゼメキス監督のベオウルフより、こちらの方が好きです。巨人グレンデルよりも、領地に入り魚を獲ったからという理由でグレンデルの父親を殺した王様の方が『悪』なのでは。グレンデルが可哀想。ベオウルフよりもグレンデルが主役に感じる映画です。

★★★★★ 古代のヨーロッパに飛び込んだような

サーガ、エッダ、などが大好きなので、ワクワクしながら見ました。予想していた、いわゆる「英雄」の、勇ましく、華々しい、ご都合主義のかたまり、ではなかった。驚き、かつ、うれしかったです。荒々しい自然が、すばらしく美しい。しかし、伝説の黄金の宮殿は、木造の大きめの小屋。財宝をたくさん持っているはずの王は、それなりに貫禄はあるが、お宝ざくざくには、とても見えない。グレンデルは、体の大きさこそ、普通の人間より、ずっと大きいが、妖怪ではなく、別の文化を持つ少数種族だったと、解釈しされています。異族との争いや、天災などに対して、人々は、古い神にすがり、だめなら、新しい神にすがる。きっと、こんなふうに暮らしていたんだろうな、と、自然に、物語の中へ気持ちが入っていきました。それでいながら、今の世界のあちこちで起こっている、異族を排斥しようとする動きのことを、想起させられました。なんたって、グレンデルが、かわいそうなんです。がんばれ、少数民族。争わないで、共存できるといいのに。華々しく描かれていないのに、ベオウルフは、かっこいいです。

★★★★☆ クリストファー・ランバートの「ベオウルフ」に軍配!!

オープニングでいきなり目の前で父親を殺される幼いグレンデル。台詞らしい台詞もないながら、父をなくした「巨人グレンデル」の悲しみがいたいほどに伝わってきた。私には彼が主役に見えた。頼まれもしないのに10人もの家来を従えてやって来たベオウルフ。右腕をみずから切って命からがらベオウルフのもとから逃げ帰った「巨人グレンデル」。「憎き巨人グレンデル」に、なぜか同情させられる不思議。ラストには、彼の子供と思われる男の子と魔女セルマに、「元気で生きろよ」と思わず声をかけたくなってしまった。たしかに「今が旬」とも言えるジェラルド・バトラー主演。しかし今一つのめりこめなかった。

★★★☆☆ なかなか面白かったです

はっきりした理由もなく異民族同士が争っていた。相手が自分と違うからという理由だけで戦っていた。争いの発端は、巨人が魚釣りをしたからだった。あの王様は、魚釣りぐらいで少数派である巨人を殺してしまう、一方的な正義を振りかざしたのだ。いま、この世界で起こっている民族間の争いも、元はと言えば、魚釣りぐらい些細なことなのかも。ベオウルフ(ジェラルド・バトラー)はカッコいいし、地味ながら、面白いものを秘めた映画だった。巨人グレンデルが普通の人間に見えてしまうので、魚釣りぐらいで殺されてしまった父親が哀れだった。

作品の詳細

作品名:ベオウルフ
原作名:Beowulf & Grendel
監督:ストゥーラ・ガンナーソン
脚本:アンドリュー・ライ・バージンズ
公開:カナダ 2005年9月14日
上映時間:103分
制作国:アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、アイスランド
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. Dr.パルナサスの鏡

  2. 愛しのアクアマリン

  3. ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

  4. スターダスト

  5. ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

  6. テンペスト

PAGE TOP