ドラマ

グランドフィナーレ

カンヌ、そして世界各国の映画祭からも絶賛された、奇才パオロ・ソレンティーノ監督の最高傑作!

ストーリー:世界的にその名を知られる、英国人音楽家フレッド(マイケル・ケイン)。今では作曲も指揮も引退し、ハリウッドスターやセレブが宿泊するアルプスの高級ホテルで優雅なバカンスを送っている。長年の親友で映画監督のミックも一緒だが、現役にこだわり続ける彼は、若いスタッフたちと新作の構想に没頭中だ。そんな中、英国女王から出演依頼が舞い込むが、なぜか頑なに断るフレッド。その理由は、娘のレナ(レイチェル・ワイズ)にも隠している、妻とのある秘密にあった・・・。

出演:マイケル・ケイン、ハーヴェイ・カイテル、レイチェル・ワイズ、ポール・ダノ、ジェーン・フォンダ、ローリー・セラーノ、アレックス・マックイーン、ロバート・シーサラー、エド・ストッパード

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ サウナのシーンいいね!

映画は人生の縮図だと、何処かで聞いたセリフではあるけど正にそんな映画。壮大なロケーションと非日常的な祝宴を美しく、音楽を奏でるよう描いたのはイタリアの鬼才パオロ・ソレンティーノ。80歳にして情熱や体力が満ちてくるのか?監督の問いに観てる側も感化され、少しの驚きにハッとさせられ、迎える大きな驚きには不思議と耐えてしまえるという、映画を通して人生のフィナーレを自分も経験したような錯覚を覚えました。

★★★☆☆ 『若さ』が原題?

断片的には示唆に富んだ実験的な映画だと思った。とは言え、映画として何を訴えようとしているのか、コントのように監督の知り得た「老い」に纏わる現象を、ホテルを舞台に撒き散らすのが目的だったのか。映画の終盤で何処ぞの僧が”突如”空中浮揚する動機は一体何なのか。主役の片割れが「死んだ妻しか唄えない」と云っていたにも関わらず唐突にその曲を指揮したり、と突拍子のないことが映像を埋めていく。一番困ったのは森の中でまぐわう男女を覗き見する主役の二人のシーン。難聴気味の爺が目一杯ボリュームを上げて見ていたので、子供に悪影響を及ぼすと思った妻にどやされてしまったことだ。

作品の詳細

作品名:グランドフィナーレ
原作名:Youth – La giovinezza
監督:パオロ・ソレンティーノ
脚本:パオロ・ソレンティーノ
公開:イタリア 2015年5月20日、日本 2016年4月16日
上映時間:119分
制作国:イタリア、フランス、イギリス、スイス
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. スーパーノヴァ

  2. アフター・アワーズ

  3. ディア・ファミリー

  4. しあわせ色のルビー

  5. アバウト・アレックス

  6. 果てなき路

PAGE TOP