コメディー

禁断のケミストリー

美女との不倫や麻薬の使用を通して人生に自信を取り戻してく中年男性の運命を描いたブラックコメディ!

ストーリー:義父が経営する薬局で店長を務める薬剤師のダグ(サム・ロックウェル)は、家庭では気の強い妻や問題ばかり起こす息子に囲まれ肩身の狭い思いをしていた。ある日、薬を配達しに豪邸を訪れた彼は、そこで暮らす美しい人妻エリザベス(オリヴィア・ワイルド )と意気投合する。夫に不満を抱えるエリザベスと恋に落ちたダグは、彼女との関係を盛り上げるため店の薬を調合してドラッグを楽しむように。やがてダグは、エリザベスの夫を薬物で殺害して彼女と駆け落ちしようとするが・・・。

出演:サム・ロックウェル、オリヴィア・ワイルド 、ミシェル・モナハン、レイ・リオッタ、ベン・シュワルツ、ケン・ハワード

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 面白い

テンポがとても好み。ありきたりなテーマがもしれないが楽しく観れた。『アメリカンビューティ』が好きな人にはおすすめ。

★★★★☆ 薬剤師にフォーカスしてくれてありがとう

自分が薬剤師なので気になって見てみました。こんな軽いタッチなのに、いろんな要素が盛り込まれ過ぎ?!大きな流れは家族愛が足りず不倫に走るが、大切なものに気が付く、という王道ストーリーなのに、コメディってなかなかです。スッキリできる上手くまとまったコメディ映画でした!薬剤師って日陰の存在なので、もっと主役をやってほしい・・・。

★★★☆☆ 今一つ乗れないコメディ

出来はそれほど悪くはないのだが今一つ乗りの悪いすっきりしないドラマであった。そもそも何をやりたかったのかがはっきりしていない。ドラッグ依存防止の啓蒙がやりたかったのか、一家のお父さんをないがしろにしてはいけないと言いたかったのかw。一見、退屈そうな日常が実は大切なものなのだなとは感じたが。焦点がぼけた脚本の問題だと思う。演出やキャスティングは悪くはなかった。ナレーションに関しては上出来だと思う。遊び心のあるオープニングはとても良かった。

作品の詳細

作品名:禁断のケミストリー
原作名:Better Living Through Chemistry
監督:ジェフ・ムーア、デヴィッド・ポザメンティア
脚本:ジェフ・ムーア、デヴィッド・ポザメンティア
公開:アメリカ 2014年3月14日
上映時間:92分
制作国:アメリカ、イギリス
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. フィーリング・ミネソタ

  2. 私立ガードマン 全員無責任

  3. 選挙の勝ち方教えます

  4. ナオミ・ワッツ プレイズ エリー・パーカー

  5. グレッグのおきて

  6. 愛しのカノジョはSEX中毒!?

PAGE TOP