ラブ・コメディ

私だけのハッピー・エンディング

最後の願いが私を変える・・・

ストーリー:マーリー(ケイト・ハドソン)、30歳、キャリアウーマン。広告代理店で働き、夜は仲間たちと楽しく過ごし、恋も思いのまま。ユーモアに溢れ、深刻な出来事だっていつも笑って吹き飛ばす。そんなある日、彼女に訪れたのは“がん”の宣告。今までの人生が、音を立てて崩れていく。いつもの笑顔で元気に振舞おうとするものの、友達は徐々に離れていき、両親はただオドオドするばかり・・・。マーリーは自暴自棄になり、主治医のジュリアン(ガエル・ガルシア・ベルナル)に怒りをぶつける日々。だが、それを静かに受け止めてくれる彼の存在が、いつしか彼女の心を溶かし始めていた。医者と患者という関係を理由に自分の気持ちを隠していたが、本当は本気になって向き合って、傷つくのが怖かった。友人や両親、愛する人に心を開き、素直になる大切さを知っていくマーリー。しかしその喜びに気づいた時、彼女に残された時間はあとわずかだった・・・。

出演:ケイト・ハドソン、ガエル・ガルシア・ベルナル、ウーピー・ゴールドバーグ、キャシー・ベイツ、ルーシー・パンチ、ローズマリー・デウィット、トリート・ウィリアムズ、ピーター・ディンクレイジ、アラン・デール

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ グッときます。

ガンで余命半年とゆう告知を受けた30歳の主人公。告知を受けても周りには明るく振る舞うが、時には自暴自棄にも陥る。そんな難しい役所をケイト・ハドソンは本当に上手く演じています。人はやっぱり大切な人との”絆”や”愛”が一番大切なんだと気づかされました。親を、友達を、愛する人を大切にしようと改めて実感できました。病気を題材にしていますが、重々しくなく心にグッとくる映画です。キャストたちの演技も皆素晴らしいです。見て損はありません。おすすめします。

作品の詳細

作品名:私だけのハッピー・エンディング
原作名:A Little Bit of Heaven
監督:ニコール・カッセル
脚本:グレン・ウェルズ
公開:イギリス 2011年2月4日、日本 2011年12月17日
上映時間:107分
制作国:アメリカ
製作費:2000万ドル
興行収入:110万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ノッティングヒルの恋人

  2. ブラインド・デート

  3. スパニッシュ・アパートメント

  4. 幸せのポートレート

  5. New York 結婚狂騒曲

  6. カフェ・ソサエティ

PAGE TOP