ラブ・コメディ

僕が結婚を決めたワケ

結婚前に、あなたは「秘密」をどうしますか?

結婚したいけど、踏み切れない!男と女の本音が詰まったラブ・コメディ!

ストーリー:独身を貫いていたロニー(ヴィンス・ヴォーン)が彼女へのプロポーズを決心した矢先に、親友の妻ジェニーヴァ(ウィノナ・ライダー)の浮気現場を目撃!結婚への迷いと、親友に妻の浮気を告げるべきか否かで心中が千々に乱れる。 果たして彼は、すべての迷いをふりはらい、結婚に踏み切ることができるのか?

出演:ヴィンス・ヴォーン、ケヴィン・ジェームズ、ジェニファー・コネリー、ウィノナ・ライダー、クィーン・ラティファ、チャニング・テイタム、エイミー・モートン、チェルシー・ロス、ランス・ハワード

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 何が正解なのか・・・

本人には勿論、他の人にも話せない、どこまで踏み込めばいいかわからない・・・ホント辛いと思います。開き直るウィノナ・ライダー見ててすげーイラつきました(笑)いい演技だと思います。演技するヴィンス・ヴォーンを見て自分ならどうするかずっと考えさせられた作品でした。

★★★★☆ 確かに当人同士の問題かもしれませんが。。。

でも自分の親友だったら、と思うとやっぱりことをはっきりさせて解決してあげたいと思いますねえ。彼女(ジェニファー・コネリー)との結婚を決意した矢先、親友の奥さん(ウィノナ・ライダー)の浮気現場を見てしまったロニー(ヴィンス・ボーン)!ここから彼の一人ドタバタ劇が始まります。いうべきかいわざるべきか。。。とりあえず奥さんに直接真偽を確かめるものの、意外な事実まで判明してしまい、あげくにそんなつもりではなかったのに、浮気相手と対峙してしまうことになる!このへんのくだりはおもしろかったです。そしてロニーの彼女も怪しげな態度をとり始め。。。?彼女もロニーの怪しげな言動に不安にかられる。真実が暴露されるまでの過程はひねりがきいていてよかったと思います。クイーン・ラティファが出ているので、どうからんでくるのかと思ったら普通の役でしたね。ちょっとそこは残念でした。彼女の登場でなにか面白い展開があるのでは、期待していたので★結婚をひかえている人も、結婚している人も、ちょっと結婚の極意みたいなものを考えさせられますよね。

★★★☆☆ 結婚とは上手に目をつぶること?

親友の夫婦の姿をみて自分も結婚を決意。ところが、親友の妻の浮気現場を目撃するところから話が展開されていきます。親友のために沈黙するべきか、それとも 親友の妻に正しい道にもどるために行動するべきか。行動したときに、新たにしる事実。主人公の求める理想とは現実の結婚生活では無理なのであろうか。その悩む姿を近い距離で感じさせてくれる映画です。とはいえ、映画でも こんな行動する友人いたら困りそうです。さて、浮気相手の行動を監視していて見つかり、ボコボコにされてされかえします。さらにボコボコされてるときに相手がお前は誰だと聞きますが、その答えを聞いたとき・・・そのリアル感などはよかったです。とはいえ、コメディーとはいえない状況などは 間違ってもカップルで見るべきものではないでしょう。親友でも見るべきではない、立ち入るべきではない話題などもあってこの評価とします。

作品の詳細

作品名:僕が結婚を決めたワケ
原作名:The Dilemma
監督:ロン・ハワード
脚本:アラン・ローブ
公開:アメリカ 2011年1月14日
上映時間:118分
制作国:アメリカ
製作費:7000万ドル
興行収入:6900万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ルビー・スパークス

  2. リターン・トゥー・マイ・ラヴ

  3. ワタシが私を見つけるまで

  4. 5時から7時の恋人カンケイ

  5. ワン・ナイト

  6. ベスト・フレンズ・ウェディング

PAGE TOP