ドラマ

マップ・オブ・ザ・ワールド

意図せずどん底につき落とされた人間の再生をS・ウィーバー、J・ムーア共演で描いた人間ドラマ

ストーリー:アリス(シガニー・ウィーバー)は、家事と小学校の保険医の仕事に追われつつ、夫、ハワード(デヴィッド・ストラザーン)と二人の娘と幸せに暮らしていた。しかしある日、親友のテレサ(ジュリアン・ムーア)の娘を預かるが、目を離した隙に溺死させてしまう。罪の意識に苦しむアリス。追い打ちをかけるように児童の父兄から幼児虐待疑惑で訴えられ逮捕されてしまう。悪意に満ちたマスコミ報道によって残された家族に非難の目が向けられる。ハワードは不慣れな家事と拘置所への面会で精神的に追い込まれていく。そんな時、彼に手を差し伸べたのはテレサだった。献身的に子供の世話と家事を手伝うテレサ。2人は徐々に特別な感情で惹かれ始める・・・。

出演:シガニー・ウィーバー、ジュリアン・ムーア、デヴィッド・ストラザーン、アーリス・ハワード、ニコール・アリ・パーカー、クロエ・セヴィニー、サラ・ルー、アーンジャニュー・エリス、リサ・エメリー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 心の支えとして

ジュリアン・ムーアのファンなので観てみました。鑑賞後はまさに、宝物を掘り当てたような気分でした。この映画、一般の知名度はかなり低いですから。だけれどキャストは、そうそうたるメンバーです(シガニー・ウィーバーをはじめ、ジュリアン・ムーア、クロエ・セヴィニー、ルイーズ・フレッチャー等)。たまたま自分自身が弱ってる時に観たせいもありますが、この映画に関しては、とにかく泣けて泣けてしょうがなかった。今年2015年、ついに念願のオスカーを手にしたジュリアン・ムーアの演技力を堪能したい方は、とにかく、見てください。あるいは生きることがつらいと感じている人も、心の支えになってくれる一本になるかもしれないです。そしてなんといっても、この映画を彩る音楽を担当しているのはパット・メセニー。彼の奏でるギターの音色が、観るものの心にそっと寄り添うように染みてきます。

★★★☆☆ もしもあなたが親友の子どもを死なせてしまったら・・・?

アメリカで大ベストセラーになったジェーン・ハミルトンの同名原作の映画化作品です。親友の子どもを預かり、うっかりと死なせてしまったところから物語は始まります。今まで仲良かった隣人との関係の悪化や町の人たちの態度の豹変ぶりなど田舎の町という狭いコミュニティーの日常にありそうな「落とし穴」をリアルに上手に描いています。ハリウッドのありがちの過度な演出は控え主人公アリスの長所だけではなく短所までをも丁寧に描き出すことによって彼女を「聖人」にしないところにこの作品の良さがあり、物語全体に、余韻を残すような仕上がりになっています。公開当時、動物園前シネフェスタという劇場で見て、すぐにその足で、書店に原作本を購入しに行きました。映画では描かれてない部分のストーリーが知りたくて本を読みたかったのです。原作本も面白かったです。文庫ででています。決して、派手ではないですが、きっちりと丁寧に作ってあってとても好感がもてる作品です。シガニーウィーバーとジュリアン・ムーアがお互いを生かしつつ、どちらも女優魂が炸裂!2人とも、すごい演技を見せてくれるのもポイントです☆

作品の詳細

作品名:マップ・オブ・ザ・ワールド
原作名:A Map of the World
監督:スコット・エリオット
脚本:ピーター・ヘッジズ
公開:アメリカ 2000年1月21日
上映時間:125分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ホット・サマー・ナイツ

  2. シラノ

  3. キッズ・オールライト

  4. 奪還者

  5. ビューティフル・クリーチャー

  6. コーチ・ラドスール 無敵と呼ばれた男

PAGE TOP