スリラー

ブラッド・スローン

登場人物、全員凶悪。容赦のない壮絶な描写に彩られた、バイオレンス・アクション・スリラー!

ストーリー:完璧な、非の打ちどころの無いエリート人生を歩んできた男。金融ビジネスで成功し、美しい妻と息子にも恵まれ、絵に描いたような順風満帆で幸せな生活を送っていた。しかし、ある夜、不注意から起こした自動車事故で死亡者を出したことがきっかけで、人生が一変する。有罪判決を受けた彼が収監された刑務所は、全米いや世界屈指の重犯罪者の巣窟だった。悪が蔓延る熾烈な世界で生き抜く術はただ一つ、“殺られる前に殺る”こと。持ち前の明晰な頭脳を駆使し、肉体を鋼のように鍛え上げ、冷酷非情、酷薄無情の世界をのし上がる。熾烈な抗争を勝ち抜きやがて頭角を現す彼を、最大の試練が待ち受ける・・・。

出演:ニコライ・コスター=ワルドー、オマリ・ハードウィック、レイク・ベル、ジョン・バーンサル、エモリー・コーエン、ジェフリー・ドノヴァン、エヴァン・ジョーンズ、ベンジャミン・ブラット、ホルト・マッキャラニー、ジェシー・シュラム

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 素晴らしい映画

この映画のチラシを見ると、トップに成り上がる為のギャング映画って誤解を受けてしまいますが、根底にあるのは家族を想う1人の父親の姿です。主人公マネーが、成りたくてギャングになったわけではないし、やりたくてギャングをやっているわけではないというのが、娑婆に出てから常に一番上まで止められたネルシャツのボタンなどで上手に表現されています。ジェットコースタームービーのような展開の早い映画でもないので、一言一言の会話のやり取りや、身振り、服装など、ただただ家族を守りたいが為に奈落の世界を生きる父親の心情を想像しながら見ると、とても感慨深いものがあります。

★★★★★ 思ってた以上に面白かった

サムネからよくあるギャングものだと思って見るのをずっと後回しにしてたんですが、絶望しかない世界観がとても良かったです。ブラッド・スローンっていう邦題個人的には凄いセンスあるなって思いました。原題は「Shot Caller」らしいが、これじゃちょっと意味伝わりづらいですしね。スローンと言えば、『ゲーム・オブ・スローンズ』を思い浮かべるし、ニコライ・コスター・ワルドーも『ゲーム・オブ・スローンズ』出演してたし、それにかけたんですかね。ニコライ・コスター・ワルドーが一般人からギャングに変貌していく過程がとてもよく演技も含めとても良かったと思います。あとは何よりやっぱり身長って最強なんだなとw 188cmあるらしいですからね、彼は・・・。あんなデカいのがギャングなったら、そりゃつええわなw そこまで有名な映画ではないと思いますが、とても良かったです。掘り出し物かな?

★★★★☆ 善良な一市民がギャングに変貌していく過程がよく描かれています

エリート証券マンが飲酒運転で死亡事故を起こし投獄されたことで不可抗力的にギャングへの道に入り、殺らなきゃ殺られる世界、毒を食わらば皿までとギャング社会をのし上がっていくというお話。ヤクザな世界に巻き込むまいと愛する家族をあえて捨てた孤独な男の悲哀がよく表現されています。また、主人公が入所前→出所後ではまるで別人なのですが、刑務所内で外見や態度が変貌していく過程がとても秀逸です。「どうせチープなギャング映画だろう」と暇つぶしに観たのですが意外な掘り出し物でした。

★★★☆☆ 家族愛

久しぶりに全編シリアスな作品を見た。何故彼が転がり落ちたか、若しくはのし上がったか、最初は無事に刑期を終えるため、途中からは家族を守るため、日本じゃわからないアメリカの刑務所事情、そこがこの作品の評価の分かれ目ですかね。面白い作品だと思います。最後に・・・飲酒運転は絶対ダメです。

作品の詳細

作品名:ブラッド・スローン
原作名:Shot Caller
監督:リック・ローマン・ウォー
脚本:リック・ローマン・ウォー
公開:アメリカ 2017年8月18日、日本 2017年9月30日
上映時間:121分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ブラッド・クリーク

  2. 裏切りのサーカス

  3. インヘリタンス

  4. ザ・ウォール

  5. ナインスゲート

  6. ボーダー・ラン

PAGE TOP