アクション

ワイルドカード

この男、最強の『切り札』

ストーリー:ラスベガスの裏社会で用心棒を生業とする元特殊部隊のエリート兵ニック(ジェイソン・ステイサム)。ある日、何者かに酷い暴行を受け瀕死の重傷を負った元恋人から、正体を突き止めて復讐してほしいとの依頼が舞い込む。ラスベガスの表も裏も熟知しているニックは、すぐさま犯人を見つけ出し、瞬く間に依頼を完遂させる。しかし、犯人の背後には、強大な権力でラスベガスを掌握する凶悪マフィアの存在が・・・窮地に追い込まれたニックの命を懸けた戦いが、今、始まる!

出演:ジェイソン・ステイサム、アン・ヘッシュ、スタンリー・トゥッチ、ソフィア・ベルガラ、ジェイソン・アレクサンダー、ホープ・デイヴィス、マイロ・ヴィンティミリア、マイケル・アンガラノ、ドミニク・ガルシア=ロリド、マックス・カセラ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ どこにも属さず裏社会で生きるステイサム

ラスベガスの用心棒で、どの組織にも属さない、ステイサムらしい役。過去に色んな経験をしてここにたどり着き、出ていくことを夢見ながら、ここでしか生きられない切ないストーリー。ステイサムはどこにも属さないけど、ドンみたいの人からは好かれていて、信頼されてるし、めちゃくちゃ強い。生き方やキャラクターに陰があって、沢山のウソの中に沢山の真実が含まれてて、私は観ていて切なくなるけど好きな映画でした。始まりに流れるクリスマスソングが、合わないと書いてた人もあるけど、私はイメージに合ってたので、街中でこの歌を聴くと胸がキュンとなりました。色んな人から愛されるキャラクターで、良いヤツでした。 途中に芽生える友情も、気持ちが温かくなって良かったし、やっぱりステイサムが強いから観てて気持ちが良かった❗

★★★★☆ 良かったです

アクションはやはり少なかったですが、最後の方で短時間でぎゅっとスカッとやってくれました。この映画は、人生というか、男気というか、そういうのをテーマにしてくれていて、何だか味わい深かったです。

★★★☆☆ 可もなく不可もない

可もなく不可もない映画です。ストーリーは自分が映画の中にいるみたいに人物描写も良いとは言わないがていねいで気持ちも入っていったし、アクションは少ないが目が離せない。ただ、両方ものたりない。次回、観たいか?と聞かれれば、内容を忘れて時間があったら観てもいいよと思うくらい。

作品の詳細

作品名:ワイルドカード
原作名:Wild Card
監督:サイモン・ウェスト
脚本:ウィリアム・ゴールドマン
公開:フランス 2015年1月14日、日本 2015年1月31日
上映時間:92分
制作国:アメリカ
製作費:3000万ドル
興行収入:670万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ナイト・ストーム

  2. ドライブ・アングリー

  3. フラットライナーズ

  4. サロゲート

  5. プロフェシー

  6. ミッション:インポッシブル フォールアウト

PAGE TOP