コメディー

オブザーブ・アンド・レポート

世界にはヒーローが必要だ!

ストーリー:ロニー・バーンハート(セス・ローゲン)はショッピングセンターのフォレスト・リッジ・モールに勤務する警備主任。パトロール中は、スケートボードで往来する不届きものや万引犯だけでなく、ときに傍若無人な買い物客にも鉄拳をくらわす。いつの日か、懐中電灯ではなく警官バッジと銃を持つことを夢見ながら。そんなある日、店内に露出狂が出没し、ロニーの見果てぬ夢が現実になるときがやってきた。なんとしても店と客を守ると心に決めたロニーは、この一件を絶好のチャンスととらえた・・・今まで発揮できなかった“法の番人”としての能力を存分に発揮しよう。犯人を挙げれば、念願の警察学校に入れるかもしれないし、高嶺の花だった化粧品売り場の美容部員ブランディにも振り向いてもらえるはずだ。しかし、ロニーは手柄を焦るあまり、地元のコンウェイ警察署と縄張り争いを演じるはめになる。最大のライバルはロニーと同じ野心家のハリソン刑事(レイ・リオッタ)。露出狂を捕まえるのも大変だが、本物の警察官より早くつかまえるのも容易じゃない・・・。

出演:セス・ローゲン、レイ・リオッタ、マイケル・ペーニャ、アンナ・ファリス、コレット・ウォルフ、ジェシー・プレモンス、アジズ・アンサリ、 セリア・ウェストン、ダニー・マクブライド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 狂気の痛快さ

とんでもないです!かなり良質(スマート)な映画です。初めアンナファリス目当てで観たのですが怖ろしく痛快でした。なんというかオフビートに進行していくのですが濃い人間模様が描かれています。笑いというフィルターがなければ『タクシードライバー』的な狂気を秘めた濃厚なドラマでした。変質者的に笑えました。『モール・コップ』のブラック版。

★★★★☆ いかにもアメリカのC級映画ですけど・・・

個人的に好きな映画です。テレビで放映されていたのを観て、また観たくなったので購入しました。バカバカしくてくだらなくて放送禁止的な言葉をバンバン入れてくるのでクスっと笑ってしまいます。疲れてる時に観るようにしてます。

作品の詳細

作品名:オブザーブ・アンド・レポート
原作名:Observe and Report
監督:ジョディ・ヒル
脚本:ジョディ・ヒル
公開:アメリカ 2009年4月10日、日本 劇場未公開
上映時間:86分
制作国:アメリカ
製作費:1800万ドル
興行収入:2700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 爆走! ! トムキャッツ

  2. Z Bull ゼット・ブル

  3. ビッグママ・ハウス

  4. バタリアン

  5. アメリカン・パイパイ ようこそ美乳天国へ

  6. リプレイスメント

PAGE TOP