ドラマ

ハイ・ライズ

セレブたちのマンションで一体何が起きたのか?

本作は96年にデヴィッド・クローネンバーグ監督によって映画化された「クラッシュ」、「コンクリート・アイランド」に連なる“テクノロジー三部作”の中の一作で、上層階に行くにつれ住民が富裕層になっていく40階建ての高層マンションで巻き起こる、現代社会におけるヒエラルキーの崩壊を描いている

ストーリー:高名な建築家ロイヤル(ジェレミー・アイアンズ)によって設計された高層マンション群“ハイ・ライズ”は、ロンドンからほど近い通勤圏内にありながら、喧騒から切り離された別世界。各戸はラグジュアリーな内装と抜群の眺望を誇り、敷地内にはスーパーマーケット、プール、医療施設、小学校、レストランなど、ありとあらゆる設備が整っている。理想のライフスタイルを求めて、この場所に越してきた医師のラング(トム・ヒドルストン)は、毎晩のように隣人たちが開く派手なパーティに招かれて新生活を謳歌していた。ある日、ラングは低層階に住むワイルダー(ルーク・エヴァンス)から、フロアの間に階級が存在し、互いに牽制しあっている事実を知らされる。それは当初、小さな亀裂にすぎなかったが、ある晩起きた停電を境に住民たちの問題は顕在化し、マンションは突如として内部から崩壊を始める・・・。

出演:トム・ヒドルストン、ジェレミー・アイアンズ、ルーク・エヴァンス、シエナ・ミラー、エリザベス・モス、ジェームズ・ピュアフォイ、キーリー・ホーズ、シエンナ・ギロリー、リース・シアースミス、オーガスタス・プリュー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★☆ 詰め込みすぎている

社会全体の構造を一つのマンションで表現している作品、アベンジャーズのロキ役、トム・ヒドルストンがとにかくかっこいい、見る人を選ぶ作品だと思います。

★★★★☆ 解らない、を楽しめたらラッキー

原作未読で劇場で観賞したときにはただただ難解でしたが、画面の端整さ美しさを繰返しみるうちに、マンションの住人たちのようにその世界に耽溺してしまいました。現代より過去からみた未来を想定することで永遠に古びない世界が作られているのが最高です。あらすじを読んだだけでは解らない中毒性のある映画。ジェレミー・アイアンズとトム・ヒドルストンの『嘆きの王冠』親子の共演がみられて個人的に大変嬉しかったです。

★★★☆☆ 途中辛かったけど

途中の暴力、性描写がキツくて危うく早送りしそうになったけど、カオス状況の描写なんだろうなぁ、と思ってなんとかやり過ごしました。そしたらラストよかったですよ。納得できました、私は。

作品の詳細

作品名:ハイ・ライズ
原作名:High-Rise
監督:ベン・ウィートリー
脚本:エイミー・ジャンプ
原作:J・G・バラード『ハイ・ライズ』
公開:イギリス 2016年3月18日、日本 2016年8月6日
上映時間:119分
制作国:イギリス
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. アリゾナ・ドリーム

  2. メジャーリーグ

  3. トランボ ハリウッドに最も嫌われた男

  4. 三十四丁目の奇蹟

  5. ゴッドファーザー

  6. ザ・ギャンブラー/熱い賭け

PAGE TOP