ドラマ

おじいさんと草原の小学校

“84歳の小学生“の、これは真実の物語

マルゲの夢は、学校に行くこと。学びたい・・・強い気持ちが奇蹟を起こす。ケニア独立のために戦った日々、その過去に打ち勝ち、未来を変えた真実の物語。はじまりは、ロサンゼルスタイムズに掲載された1本の記事だった。そこには、小学校に通う84歳のケニアの老人、キマニ・マルゲの人生が語られていた。かつて祖国解放のために戦い、すべてを失いながらも、自由のために戦った一人の戦士。そして、“学ぶこと”の大切さを誰よりも知り、死の直前まで勉強を続けた強い信念の男。そんな彼の姿に胸を打たれた者たちは、マルゲの歩んできた人生の旅路を、そしてメッセージを世界中に伝えるべく、映画化へと動き出した。

ストーリー:アフリカ大陸ケニア。イギリスの植民地支配から独立を勝ち取った39年後の2003年、政府がついに無償教育制度をスタートし、田舎の小学校の前には何百人もの子供たちが押し掛けた。その中にただ一人、老人の姿が。今まで教育を受ける機会がなかったマルゲ(オリバー・リトンド)は、“文字を読みたい”一心で、馬鹿にされながらも、何キロもの道のりを学校まで来ては門前払いされる日々を繰り返していた。そんな彼の情熱に突き動かされた若い女教師ジェーン(ナオミ・ハリス)は、周囲の反対を押し切り、マルゲの入学を認めさせる。6歳の子供たちに交じり、初めて学ぶことの楽しさを体験するマルゲ。だが、50年前の悪夢は、毎夜彼を苦しめ続けた。独立戦争の戦士として闘い、愛する妻子や仲間を目の前で虐殺され、強制収容所で拷問にかけられた日々・・・。過去に打ち勝つため、未来を変えるため、マルゲは勉強を続ける。その情熱は、歴史を知らない幼い級友たち、そして政府までも動かしていく。

キャスト:ナオミ・ハリス、オリバー・リトンド、アルフレッド・ムニュア、トニー・キゴロギ、ヴジー・クネーネ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 感動します!

地味な映画ですが実話もので泣けました!人が努力する姿、年齢など関係なく感動します。

★★★★★ 文句のつけようがない

良い話です。少し間が長いかな、と思うところもあって早送りで見ましたが、じっくり観ることができる時間があればよかったな。あまり歴史の話には突っ込んではいませんでしたが、その分、知識がなくてもわかりやすいようにまとめられていたと思います。知識があればなお良いのはもちろんですが。残虐なシーンが少なかった(想像はさせますが)ので、観る人の認識によっては、何というか、白人寄りに取れなくもないかな、という感想もあります。ただ、本題は他のレビューでも見られますが、教育の力ですので、無理に白人と黒人の対立を持ち出さない方法であったのだろうということもわかります。教育にたずさわるすべての人へ。教育を受ける意義を見失っているすべての人に。主人公の歩みの重さを、学校への道のりの長さを実感してほしいです。

★★★★★ 戦争にも、貧しさにも、老いにも負けずに夢を実現し世界を動かした生きる戦士はおじいちゃん

公開に先駆けた試写会で見て以来胸に焼き付いて忘れられぬ映画がやっとDVDになる!やっと多くの人と共有できることが嬉しい!ケニア政府が小学校教育をすべての国民に無料とすると発表。それを聞いた一人の老人が立ち上がったことに始まる感動の実話。戦争で家族を失い、拷問を受け、すべてを失いながらも人としての誇りを失わず、戦い抜いたひとりの老人の夢は字が読めるようになること。一通の手紙を読むために。彼の一すじの思いが様々な困難をうちやぶり、周りの人々、世界の人々までも動かしてゆく。大切なものを守ろうとするとき人は本当に強くなれること、いのちある限りひとは輝く存在であること、大切なのはあきらめないこと・学び続けること。国家という大きな流れの中ですさまじい人生を生きねばならなかったおじいちゃんが、あきらめなかったことが、世界中に希望をともしてくれた。たくさんの人に草原の小学校のおじいちゃんに出会ってほしい。

作品の詳細

作品名:おじいさんと草原の小学校
原作名:The First Grader
監督:ジャスティン・チャドウィック
脚本:アン・ピーコック
公開:アメリカ 2011年5月13日
上映時間:103分
制作国:ケニヤ、アメリカ、イギリス
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ドラッグストア・カウボーイ

  2. スティーブ・ジョブズ

  3. すべての美しい馬

  4. アンフィニッシュ・ライフ

  5. カジュアリティーズ

  6. マイ・ビューティフル・ジョー

PAGE TOP