ドラマ

パパが遺した物語

父親の大きな愛情に温かな涙が溢れる、父娘のかけがえのない愛の物語

ストーリー:過去のトラウマから、愛を見失ってしまったケイティ(アマンダ・セイフライド)。自暴自棄な日々を過ごし、人と深い関係を築くことを避けてきた彼女は、ある日、作家だったケイティの父ジェイク・デイヴィス(ラッセル・クロウ)の大ファンだという青年キャメロンと出会い、恋に落ちる。ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするが・・・。次第に明かされていく過去の事件と、あまりに純粋な父と娘の愛の物語。そしてケイティに遺された、父の最後の小説とは・・・。

出演:ラッセル・クロウ、アマンダ・セイフライド、アーロン・ポール、ダイアン・クルーガー、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ブルース・グリーンウッド、ジャネット・マクティア、ジェーン・フォンダ、オクタヴィア・スペンサー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ Close to you

2人の娘の父親としては、全編号泣でした。娘を想うお父さんの気持ち、お父さんを想う娘の気持ち。カーペンターズのClose to youをカバーしたマイケル・ボルトンの歌が2人の気持ちを代弁していて泣かせます。心を浄化したい人にオススメの映画。

★★★★★ 愛する父を失くした娘に残る心の空虚さとは

ちょっとした口論から父の運転ミスでケイティは母を亡くし、父は事故の後遺症に苦しむ。愛する娘のため必死で生活費を稼ぐ父だったが、ケイティは大好きなその父親をある日突然失う。ずっと一緒にいると約束した父を。成人となった彼女は心の淋しさから体を欲しがる男達と束の間のセックスでその隙間を埋めようとするが残るのは空虚さだけ。愛してくれる相手が現れても不信から別の男と寝てしまう。そこには父の死後、養育してくれた叔母の不信に苦しむ姿が投影する。辛い幼少体験がもたらした心の閉塞が彼女の行動の裏側にある。リチャード・ブルックスの「ミスター・グッドバーを探して」という映画を思い出し、ケイティも同じ運命を辿るかと思ったが、それを救ってくれたのが父と唄った曲だった。勇気を出して心の闇と対峙した彼女を救ったのは本当の愛だった。自分の居場所と心の拠り所は人生をも左右する。外見や行動では推し量れない心の叫びをテーマにした素晴らしい作品である。

★★★★★ 久しぶりの感動

よくある父と娘の愛情物語かと思っていました。意外にもあまりにも感動的かつ中身の濃い作品に仕上がっていました。
戦士のイメージのラッセル、クロウと違って、こんな役も見事に好演しておりました。

★★★★☆ 娘の病を理解できるかどうかで

映画の感想は分かれます。理性ではやめたいと思っているのに、後述する絶望感がフラッシュバックして耐えきれない。たくさんの愛情をもらって幸せに生きていた分、失った時の喪失感と孤独感、養母やまわりなどの変化に幼い心が折れてしまったのでは、と思います。一度壊れて歪になった部分をどう愛していくか、それに気付くまでの映画です。

★★★★☆ 娘はいないけど

とても良い映画だと思いました。とにかく豪華キャストだけあってみんな演技が素晴らしい。中でも子役の女の子なんて本当に子供か?と思うほど自然で上手い。誰にでも感情移入しやすく、それでいて色々考えさせられる良いストーリーだと思います。なんとなく観てみたら思いがけず当たりでラッキーでした。オススメ。

作品の詳細

作品名:パパが遺した物語
原作名:Fathers and Daughters
監督:ガブリエレ・ムッチーノ
脚本:ブラッド・デッシュ
公開:イタリア 2015年10月1日、日本 2015年10月3日
上映時間:116分
制作国:アメリカ
製作費:2200万ドル
興行収入:500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ボビー BOBBY

  2. ソラリス

  3. 最高の人生の見つけ方

  4. ウォール・ストリート

  5. 愛すべき夫妻の秘密

  6. マイレージ、マイライフ

PAGE TOP