アクション

キックボクサー

ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演によるアクション

ストーリー:キックボクシングの全米チャンピオンの兄を誇らしげに見つめるカート(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)。世界制覇を宣言した兄とともにカートはキックボクシングの発祥地タイへ赴く。しかし対戦相手トン・ポーに成す術なくやられ、一生車椅子の生活を余儀なくされた兄。復讐を誓ったカートは達人キサン・チョウに弟子入り、地獄の特訓の日々が始まるのだった・・・。

キャスト:ジャン=クロード・ヴァン・ダム、デニス・アレクシオ、デニス・チャン、ミシェル・クィシ、ハスケル・V・アンダーソン3世、ロシェル・アシュナ、カ・ティン・リー、リチャード・フー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ヴァンダムキック!!!

ヴァンダムの最盛期の超名作です。買って絶対に損なしです。とにかく観るべし‼

★★★★★ 昔の映画には深みがある!

なんだかんだ言っても昔のこの手の映画は面白いっ!今現代の映画にない深みってのがあるわなー うん。子供でも分かる解りやすいストーリー!マジでオススメ!

★★★★★ とにかく爽快!!!!

とにかく単純明快なストーリー。だけどフィニッシュに至るまでの過程がすごく丁寧につくられており、ためてためて大爆発! おもわず拳を握りしめ体が動いてしまいます。主役のバンダムがこの作品でブレイクしたというのも納得。出演者が本物のキックボクサーや空手家なのでアクションもバッチリ!日常生活に疲れている方には是非リラックスして見て欲しい作品です。ホントに単純に燃えます!!

★★★★☆ ヴァン・ダム初期の佳作

キックボクシングの試合で下半身不随にされてしまった兄の復讐を果たすため、弟(ヴァン・ダム)がムエタイの修業をつんで敵に挑むという、所謂”拳もの”に位置付けることができる単純明快なストーリーです。とにかく、ヴァン・ダムの股関節の柔らかさと回し蹴りが堪能できる一本となっています。修行シーンがやたらと長く、中だるみしている感は否めませんが、開脚を意識した特訓の数々もヴァン・ダムのPVと思って見ればそこまで気にならないかと思います(…そうでもないかもしれませんがw)。クライマックスの試合も、見せ方が悪いのか妙に野暮ったい仕上がりになっていますが、同年製作された「サイボーグ」に比べればヴァン・ダムの回し蹴りもキレがあっていい感じです。 完全にB級の作品ですが、ヴァン・ダム主演の初期の佳作として、頭の片隅にでも置いておきたいタイトルであることは間違いありません。海外ではブルーレイ化されているようなので、日本での発売も期待したいです。さすがに無理かw

★★★☆☆ ライオンハート

初めて視聴。ヴァンダムの若さは、光りますが、やはり、『ライオンハート』が、ベストかな。ストーリーは似てますが。

作品の詳細

作品名:キックボクサー
原作名:Kickboxer
監督:マーク・ディサール、デヴィッド・ワース
脚本:グレン・A・ブルース
公開:アメリカ 1989年4月20日、日本 1990年9月8日
上映時間:97分
制作国:アメリカ
製作費:200万ドル
興行収入:5000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. キル・スピード

  2. デッド・ライジング ウォッチタワー

  3. スーパーマン

  4. コラテラル・ダメージ

  5. ダーティハリー

  6. デビル・ハザード

PAGE TOP