ドラマ

ダージリン急行

『グランド・ブダペスト・ホテル』のウェス・アンダーソン監督が贈る傑作ロード・ムービー!

ストーリー:長男フランシス、次男ピーター、三男ジャックのホイットマン3兄弟。彼らはフランシスの提案で、インド北西部を走るダージリン急行に乗り合わせた。旅の目的は、父の死をきっかけに1年ものあいだ絶交状態にあった兄弟の結束を再び取り戻すこと。バイク事故で瀕死の重傷を負い、奇跡の生還を果たしたばかりのフランシス。兄弟から父の遺品を独り占めしたと非難され、妊娠7ヵ月の妻アリスとも上手くいっていないピーター。そして、家族をネタに小説を書き上げたばかりのジャックは、失恋の痛手を引きずっていた。それぞれに問題を抱える3兄弟は、早々に衝突してしまうが・・・。

キャスト:オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、ジェイソン・シュワルツマン、アンジェリカ・ヒューストン、アマラ・カラン、イルファーン・カーン、ナタリー・ポートマン、ビル・マーレイ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ なるほどなるほど

これは単館系のロードムービーですね。もっとコメディ色強いと思っていたので、それは期待はずれでしたが、全体的にいい感じの映画だと思います。兄弟のきずなを取り戻すための旅。最後の3人の気が晴れたような表情とオー・シャンゼリゼがとてもマッチしてると思います。軽くなった心でまた人生を歩み始めるような終わり方が良かったです。

★★★★★ ウェスアンダーソンの最高傑作

全く似ても似つかない3人が不思議なことに、だんだん本当に兄弟に見えてくる。すべてのシーンに無駄がなく、ロケーションや細かいセットや衣裳に至るまで妥協してないところは、さすがウェスアンダーソン。彼の作品によくあるベッタリ近づきすぎない距離感が心地よい。彼らと同じようにインドを旅したくなる。DVDには未公開シーンが特典に入っていなかったため、改めてブルーレイを購入した。

★★★★★ 何度も見たい映画

映画の予告パンフが気に入ったので映画館へ足を運びました。 見てみたら、なんと言っても主人公の三人がサイコーに良い味出してます!! 映像もワンシーン一つ一つがとてもきれいで、お洒落!ついつい引き込まれます。 特に、三人の顔が並んで映るシーンが大好きo(^-^)oあの何とも言えない三人の表情、最高ですよ。 一人一人はいい大人なのに、三人が一緒にいると子供時代に戻ってるような不思議な空気が出てて、こういうことあるな〜と兄弟がいる人なら絶対共感できる事やシーンが盛り沢山です。 しばらく疎遠だったパッとしない兄弟三人の珍道中は笑えます。本当に笑えます。そして泣けます。で、家族っていいな、兄弟っていいな、と暖かい気持ちになれる映画です。 エンドロールが流れた時に「おもしろい!!!!」って感情が沸き上がってきました。ホントに面白いです。そして音楽もいい!!!!内容と音楽のタブルパンチで5★です。

★★★★☆ 独特の世界観。

なんとなく手に取った作品なので元々期待値は低かったのですが、全部見終えた後は、すごく心がホッコリしました。正直、笑う場面や泣く場面は見当たらないのですが、全部を見通して初めて何かを感じれる作品だと思います。何か核となる大きな転機やイベントが発生するわけではないのですが、独特の世界観や風景、異文化との交流が新鮮でした。ゆったりした映画が好きな方にはオススメです。

作品の詳細

作品名:ダージリン急行
原作名:The Darjeeling Limited
監督:ウェス・アンダーソン
脚本:ウェス・アンダーソン、ジェイソン・シュワルツマン
公開:アメリカ 2007年10月5日、日本 2008年3月15日
上映時間:91分
制作国:アメリカ
製作費:1700万ドル
興行収入:3500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. フェイク

  2. ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

  3. 脳内ニューヨーク

  4. サイダーハウス・ルール

  5. グッバイ、リチャード!

  6. アリスの恋

PAGE TOP