ドラマ

ルーカスの初恋メモリー

ハイスクールに通うルーカス少年の淡くほろ苦い初恋を描いた青春ラブ・ストーリー

ストーリー:体は小さいが、ガッツは人一倍のルーカス少年(コリー・ハイム)は、夏休み中にフト知り合った2歳年上の転校生マギー(ケリー・グリーン)に淡い恋心を。やがて新学期。いじめられっ子のルーカスをかばってくれたのは、フットボール部のキャプテン。何とマギーは彼に一目惚れ。ルーカスは切なく片思い・・・。

出演:コリー・ハイム、ケリー・グリーン、チャーリー・シーン、コートニー・ソーン=スミス、ウィノナ・ライダー、トーマス・E・ホッジス、ジェレミー・ピヴェン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★ 青春

気の弱く体も弱い少年が学園のマドンナに恋をするというありきたりな話だけど、それでも感動してしまうさわやかな青春ストーリー。私の青春はこれで始まったといっても過言ではない。

★★★★★ コリー・ハイム

これはワタシの中で忘れられない作品で遂にDVDを買ってまで、またどうしても観たかった作品でした。この頃のコリー・ハイム君はとても純粋な演技を微妙に出し、上手いと思います。虫は大嫌いな私もこの映画は別です^^ 最後は素直に感動できて素晴らしい作品だと思います。

★★★★★ 唯一無二の青春映画。

少年少女の思春期特有の心情を、とても爽やかに描いていて気持ちが良い。切なさの中にもユーモアがあり、全体を通して暖かいタッチが貫かれている。ルーカスが明らかに不向きなフットボールに挑戦する場面は、マギーへの一途な想いがこの上なく伝わってくる。近年では、これほどピュアで爽やかな青春映画はあまり見られない気がする。リナ役の、まだあどけないウィノナ・ライダーが見られるのも貴重である。

★★★★★ 傑作!

青春映画の大傑作ですので是非再販を!ウィノナ・ライダーがはじめて世に知られたデビュー作でもあり脇役ながらも主役達以上の存在感と可愛らしさで光り輝いています。機会あれば是非ご覧ください。

作品の詳細

作品名:ルーカスの初恋メモリー
原作名:Lucas
監督:デヴィッド・セルツァー
脚本:デヴィッド・セルツァー
公開:アメリカ 1986年5月28日、日本 1989年3月11日
上映時間:100分
制作国:アメリカ
製作費:600万ドル
興行収入:800万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. あるスキャンダルの覚え書き

  2. グロリア 永遠の青春

  3. 素敵な相棒 フランクじいさんとロボットヘルパー

  4. レッズ

  5. プリティ・プリンセス

  6. フィリピン陥落

PAGE TOP