ホラー

クリムゾン・ピーク

恐ろしくも美しい情念が、その屋敷を深紅に染める

ギレルモ・デル・トロ史上最も美しい、究極のゴシック・ロマンス!

ストーリー:20世紀初頭のニューヨーク。父親と暮らすイーディス(ミア・ワシコウスカ)は死者の魂と通じあう力があり、亡くなった母親から不思議な警告を受け取る・・・「クリムゾン・ピークに気をつけなさい」。彼女は父親が不可解な死をとげた後、準男爵の称号を持つトーマスと結婚し、「クリムゾン・ピーク(深紅の山頂)」と名付けられたイギリスの丘陵地帯にある彼の豪奢な屋敷で暮らすことになる。しかしそこはトーマスのミステリアスな姉ルシールの住居でもあった。やがて悪夢のような幻影や深紅の亡霊たちが姿を現す・・・、だが本当の怪物は血と肉で出来ているものだった・・・。

出演:ミア・ワシコウスカ、ジェシカ・チャステイン、トム・ヒドルストン、チャーリー・ハナム、ジム・ビーヴァー、バーン・ゴーマン、レスリー・ホープ、ジョナサン・ハイド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 評価内容に惑わされないで見て欲しい

個人的にはかなり良かったです。雰囲気や時代的に好みだったのもありますが、『エスター』とまではいきませんがいいサスペンス・ホラーでした!!

★★★★★ どのシーンも美しい

何の前情報も無しに、デル・トロ監督の新作だというだけで購入。期待に違わぬ映画に満足いたしました。容赦ない描写もありますので、その辺りは観る人を選ぶかも、ですね。その代わりどのシーンも美しいのです。矛盾してますけど。BDとしての画質も音質も、もう少しこうしてくれたらという事を一切感じませんでした。コントラストの効いた奥行きのあるすばらしい構図をキッチリと映し出して、深紅を美しく魅せます。音も観る人を包み込み、高さも移動感もあったなぁ。映画の中にどっぷりと浸りきれます。映画の内容的にも、BD的にもかなりお勧め出来る商品ですね。

★★★★☆ ゴシック昇華!

ゴシックホラーが見たい~、という気分で見つけたこちらを視聴。素晴らしかったです。ため息がもれるほど美しい映像と愛憎劇。何度でも見たいです。人の情念の恐ろしさを描いた作品だと思います。ホラーの主人公らしく、お嬢さんが窮地に追い込まれて強く(恐く)なってしまう。遥かに上回る勢いでお姉様が恐美しいので気をとられますが、人というのは窮地に立たされると本性が出るものだなぁとしみじみ思いました。勇敢で可愛かったです。また、姉弟という古典的な禁忌がよかったと思います。映画の美しさと血生臭さを完璧に仕上げているようで、私は好き。

★★★★☆ ジェシカ・チャステインに尽きる

後半とにかくグロい。こんな映画だとは思いもしなかった(笑)ただ、終始ジェシカ・チャステインの演技や美貌に魅了されて見続けたといった感じ。執念に駆られた女性の怖さに、笑ってしまうと共に恐怖を感じた。

★★★☆☆ 美術さんに星5

ギレルモ監督作品は『パンズ・ラビリンス』が初で、あまりの辛さに他の作品は見たことがなかったのですが、レンタルした別DVDの予告編でこちらの作品が気になり観てみました。レビューがあまり高くなかったので期待してませんでしたが、ストーリーは皆さんがおっしゃるようにイマイチでした笑 先が読めちゃって驚かされる展開はあまりありません。でも主人公のドレスの美しさよ!使っている万年筆や眼鏡もイチイチ素敵です!あとはツッコミ入れたくなるのはわかるけど天井抜けてるお屋敷も芸術的にはきれいです。昆虫を小道具的に使っていたり、細かい美とはグロさへの追及はこの監督らしさなのかな?内容は置いておいて美しさには5点あげたいです笑 良くも悪くもこの作品をみて『パンズ・ラビリンス』の方が評価されているのが分かったので、またそっちも見てみたいなと思いました。あとは結構ジャンルの違う作品を沢山作られているみたいなので、好みではないけど『パシフィック・リム』とかも観てみようかな。

作品の詳細

作品名:クリムゾン・ピーク
原作名:Crimson Peak
監督:ギレルモ・デル・トロ
脚本:マシュー・ロビンズ、ギレルモ・デル・トロ
公開:アメリカ 2015年10月16日、日本 2016年1月8日
上映時間:119分
制作国:アメリカ、カナダ
製作費:5500万ドル
興行収入:7400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. スマイリー

  2. エコーズ

  3. セル

  4. ラプチャー 破裂

  5. ゾンビ・クロニクル

  6. ダウン

PAGE TOP