アニメ

ブルー 初めての空へ

田舎育ちのガリ勉インコがリオでサンバ! 飛べルンバ!

全米No.1ヒット! 「アイス・エイジ」のスタッフが贈る、勇気と友情と感動のハートフル・アドベンチャー!!

ストーリー:ブラジル生まれの飛べない読書家インコ“ブルー”は、飼い主リンダと一緒にミネソタ州の小さな田舎町の本屋で仲良く暮らしていた。ある日、鳥類学者チュリオが二人のもとを訪れ、ブルーが絶滅種のインコであることを告げる。そして、仲間たちを救うためにリオデジャネイロへ行くことを提案した。リンダは悩んだ結果、ブルーを連れてリオへ行くことを決意する。リオでブルーは同じ種のジュエルに出会い、一瞬で恋に落ちる。しかし、その夜、ブルーとジュエルは何者かに捕らわれてしまうのだった・・・。果たして、無事に逃げることが出来るのか!? リオを舞台に、飛べないブルーとジュエル、そして仲間たちの大冒険が始まる。

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ とても良かったです

大好きな鳥たちの映画ということで、購入しました。魅力的な鳥たちがたくさん出てきてダンスのシーンなど映像を見ているだけでも素晴らしいと感じました。それだけではなく、ストーリーもとても良くできていて何故日本で一般上映されなかったのか不思議なくらいです。とにかく鳥たちの動きがすごい!ブルーの動きは本物のコンゴウインコを見ているみたいで、ここまでCGアニメーションで忠実に再現できていることにびっくりしました。嘴の質感とか真正面から見たところなども細かくて、よくできてると関心してしまいます。購入して本当に良かったです!何度も見てます(^^)コンゴウインコやオウムなどの大型鳥と暮らしている人はもちろん、子供から大人まで楽しめる作品なのでオススメです!

★★★★★ 一見の価値あり!

陽気でノリのいい曲から、ロマンチックな大人向けの曲まで、音楽がすごくいいです。私は映画を観てすぐCDを購入しました。2歳の甥っ子も大満足で、お尻をフリフリしながら観てました(笑 鳥の動きがリアルなので、鳥好きさんも楽しめると思います!色彩がキレイで、内容もお話のテンポも良く心からおすすめします!

★★★★☆ 面白い良作!

なぜか飛べないオスのインコ!?どこか主人公のインコと似ている、子供の頃の自分を見ている感じだった…仲間がいて勇気があれば大切な何かに気づくことができる!アイス・エイジを越えたアドベンチャーアニメ♪

★★★☆☆ 「ファミリー向け」という意味なら合格かな。

親子で観賞するならば無難だし、良い作品とも思います。ただし大人が個人的に観よう….というのであればちょっと微妙(^^;その場合は少々喰い足りない部分はあるかも。でもまあ、元々あまり深く考えて観る映画じゃないですけどね(^^;3D版ですが、もう少し派手に、立体的に見えると、もっと良かったかな?

作品の詳細

作品名:ブルー 初めての空へ
原作名:Rio
監督:カルロス・サルダーニャ
脚本:ドン・リマー、ジョシュア・スターニン
公開:アメリカ 2011年4月15日、日本 2013年10月5日
上映時間:96分
制作国:アメリカ
製作費:9000万ドル
興行収入:4億8400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. タイタンA.E.

  2. シュガー・ラッシュ

  3. ティンカー・ベルと輝く羽の秘密

  4. アントブリー

  5. ブルー2 トロピカル・アドベンチャー

  6. スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険

PAGE TOP