アニメ

SING/シング

歌のチカラで元気になれる、新しいエナジームービーがやってきた!

ユニバーサル・スタジオが贈る 『ミニオンズ』『ペット』に続く大ヒットアニメ!

愛とユーモアたっぷりのストーリーに彩りを添える、老若男女が楽しめるヒットソングが60曲以上! スティーヴィー・ワンダー、レディー・ガガ、テイラー・スイフトなど、誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲、さらには楽曲ハリウッドデビューを果たした、きゃりーぱみゅぱみゅの曲も登場!

ストーリー:粋なコアラのバスター・ムーンが所有する劇場は、その活況も今は昔、客足は遠のき借金の返済も滞り、今や差し押さえの危機に瀕していた。そんな状態でもあくまで楽天的なバスターは、劇場にかつての栄光を取り戻すため世界最高の歌唱コンテストを開催するという最後の賭けに出る。欲張りで自己チューなネズミ、歌唱力抜群だが超絶シャイな10代のゾウ、25匹の子ブタの世話に追われる母親、ギャングから抜け出して歌手になりたいゴリラ、浮気な彼氏を捨ててソロになるか葛藤するパンク・ロッカーのヤマアラシ、常に超ハイテンションなシンガー兼ダンサーのブタなど、多数の応募者がオーディションに集まってくる。皆、自らの未来を変える機会となることを信じて・・・。

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ MISIAさんの「ハレルヤ」が聴ける贅沢

これが吹替版の忘れられないシーンでした。字幕版の方がアニメーションと音声とのシンクロは絶対的に良いので、より違和感なく登場するキャラクターに感情移入しやすく、トニーケリーさんの一段と可愛いミーナの歌声もすごい!よりミーナの引っ込み思案な性格が素直にマッチします・・が、MISIAさんの歌声でハレルヤ(Hallelujah)が聴けるのは私にとって圧巻のシーンでした。歌声での感動は吹替版の方がジーンと染み入る感じ。字幕版も吹替版もどちらを先に視聴しても良いと思いますが後半のステージショーシーンはどちらも楽しむことをお薦めします。

★★★★★ 英語リスニングの勉強用に

英語のヒアリングのために購入しました。ストーリーが簡単で英語のスピードもゆっくりなので初心者の方でもじゅうぶん聞き取れると思います。象の女の子の歌うシーンだけはMISIAのほうが抜群に上手くて好きなのでそこは音声を切り替えて見ています。長澤まさみちゃんの歌いかたもとてもキュートで、吹き替えもじゅうぶん楽しめます。

★★★★☆ なんとなく見てみたけど

率直な感想は、とても良かった♪ シンプルなストーリーが好きな人なら、元気が出る映画だと思います!アニメ映画の割に、どん底がほんとのどん底まで落ちたので、ちょっとビックリしました。笑 歌い手のキャラクターや世界観、主張もイイ感じにばらけてて、ほんと良いなと思いました^^

★★★★☆ 夢を叶える勇気をくれる映画

字幕・吹替どちらも観ました。吹替も面白かったですが、字幕の方がセリフの言い回しも自然で、笑いどころが多かったです。英語が分からない私でも家族と一緒に腹を抱えて笑いました。ウルっとくるところもあり良い映画だと思います。

作品の詳細

作品名:SING/シング
原作名:Sing
監督:ガース・ジェニングス
脚本:ガース・ジェニングス
公開:アメリカ 016年12月21日、日本 2017年3月17日
上映時間:108分
制作国:アメリカ
製作費:7500万ドル
興行収入:6億3400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

 

関連作品

  1. アナと雪の女王2

  2. ブルー 初めての空へ

  3. スマーフ

  4. ムーラン

  5. リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?

  6. タイタンA.E.

PAGE TOP