ラブ・ロマンス

タイタニック

世界中を感動の渦に巻き込んだ映画史に残る永遠の名作。

『エイリアン2』や『ターミネーター2』『トゥルーライズ』などスーパー・ヒット作を放ったジエームズ・キャメロンがライフワークとして製作、脚本、監督にあたった史上最高の製作費2億ドルを投入した世紀の話題作。1912年 4月15日の早朝、北太西洋上で超豪華船タイタニック号が、イギリスからニューヨークヘ向かう処女航海で、氷山に衝突し沈没した事故は、20世紀最大のパニック悲劇だった。乗客、乗員合わせて2,223名、うち 1,517名が死亡するという大惨事を、キャメロンは5年間を費やして悲劇の実態をリサーチ。いまも約3,773メートルの海底に眠る船体を撮影したフィルムをはじめ、最新の視覚効果でタイタニックの最後の数時間を再現する。メキシコのバハに新しく作られたスタジオにはタイタニック号がほぼ原寸大で完壁に再現された。全長236 メートル、4万6000トンの人類史上最大規模の豪華船がよみがえり、目をみはるゴージャスな映画が誕生した。

ストーリー:1912年、処女航海に出た豪華客船タイタニック号。新天地アメリカを目指す画家志望の青年ジャック(レオナルド・ディカプリオ)と上流階級の娘ローズ(ケイト・ウィンスレット)は船上で運命的な出会いを果たす。身分違いの恋を乗り越え強い絆で結ばれていく2人。しかし不沈を誇っていた豪華客船は皮肉な運命に見舞われる・・・。

出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、フランシス・フィッシャー、ビル・パクストン、バーナード・ヒル、キャシー・ベイツ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 大好きな映画です。

何回観ても、感動します。自分が、一番好きな映画です。宝物ですね。

★★★★★ そして今夜も号泣。

昔、主人とこの映画を見終わった後、車の中で一時間も涙が止まらず呆れられたのを思い出しました。真実の愛を心に秘めて生きる強さー心から憧れます。何度見ても色褪せない特別な映画です。

★★★★★ こんなにいい映画だったとは

初めて観たのは10代で、そのときは特になんとも思わなかった。20代で再視聴。すごい。好きなのは、音楽家のボスが際まで演奏しようとするところ。船長、設計士、紳士、母親、老夫婦、が船と共にするシーンも。あと、紳士が船と共にするシーンを観て、日本の武士道に近いものを感じた。今はもうないのかもしれないけど、かっこいいね。

★★★★☆ 男の優しさ女の強さかな

豪華客船という夢のような場所で出会い引かれあった男女の愛。希望に満ちた青年役のデカプリオがとても輝いていました。挿入歌も最高ですね。

作品の詳細

作品名:タイタニック
原作名:Titanic
監督:ジェームズ・キャメロン
脚本:ジェームズ・キャメロン
公開:アメリカ 1997年12月19日、日本 1997年12月20日
上映時間:194分
制作国:アメリカ
製作費:2億8600万ドル
興行収入:21億8500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 幸せのレシピ

  2. 恋は嵐のように

  3. 一枚のめぐり逢い

  4. ハッピーサンキューモアプリーズ

  5. 天使のくれた時間

  6. コレリ大尉のマンドリン

PAGE TOP