アクション

ザ・コンサルタント

ベン・アフレックが放つハード・クライム・アクション!

職業、会計コンサルタント。本業、腕利きの殺し屋。この男いったい何者?

ストーリー:会計士クリスチャン・ウルフに舞い込んだ、大企業からの財務調査依頼。彼は重大な不正を見つけるが、なぜか依頼は一方的に打ち切られる。その日から、何者かに命を狙われるウルフ。実は彼は、世界中の危険人物の裏帳簿を仕切る裏社会の掃除屋でもあったのだ・・・。年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。本籍・本名・私生活、そのすべてが謎に包まれた会計士が、アメリカ政府、マフィア、一流企業に追われてまで危険な仕事に手を出す本当の理由とは?

キャスト:ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、シンシア・アダイ=ロビンソン、J・K・シモンズ、ジョン・バーンサル、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー、ジーン・スマート

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 何度も観てしまう

これは初見では分かりやすい面白さはないのですが、なぜか心に引っ掛かって何度も観てしまい、後からじわじわ来て「うわー!好き!」ってなる映画です。こういう派手さはないけどシナリオや見せ方で魅了する映画は良いですよね。最近はアメコミ系の派手なアクションファンタジーが主流で、あれも面白いですが、知的な映画ももっと注目されると良いなと思います。

★★★★★ ASDの人間模様をうまく取り入れた映画

タイトルもポスターもコピーも「謎に包まれた最強主人公が悪の組織をドンパチ成敗!」に見えますけど、実際には自閉症スペクトラム(ASD)の同質さと異質さに着目し、その適性からくる華々しい能力と、それに隠された社会の「ふつう」に適応するための苦悩と努力を表した映画です。単にASDの適性はすごい!という映画ではなく、親の付き合い方やASDの子の努力も見えるのが良いですね。構成も面白い映画です。序盤は謎を盛られるばかりで少々退屈でしたが、中盤は理解が進みASDの会計士をよく表しているなと感心し、終盤にかけてするする解いていく展開で引き込まれました。ベン・アフレックさんの演技もASDの異質さと有能な会計士の理知さをよく表していて見事でした。映画の後に監督と出演者による制作・解説映像が3つ付いているのも良かった。主人公を箱に閉じ込めた表現を多用していたのは気づきませんでしたので。2017年夏に続編の制作が決まったとのことですが、思慮深い表現がおざなりにされてドンパチ映画にならないことを望むばかりです。

★★★★☆ よくできた映画です

ベン・アフレックの出演映画『アルマゲドン』『パール・ハーバー』『デアデビル』の時は演技がうまいとは思わなかったけれど、本作は彼の個性にピッタリはまっていて、エンタメ映画としては、配置も完璧ですべて心地よいです。単なるヒーローではなく、子供の頃、自閉症で父親に鍛えられた為、大人になって会計士と殺人者の二面性を持つ役柄が、無表情な彼に合っています。自閉症のイメージチェンジの映画です。いろんな意味で、どんな才能があるかわからないという。色恋も抑えた点が好感が持てます。アクションは完璧。次回作があるなら期待したい。

★★★★☆ リアリズムとユーモア

ドヤ顔のアクションなし。リアリスティックな必要な分だけのアクション。抑えているからこそ引き立つという、ハリウッドなんだけど、禅的なアクション映画と言って良いのではないか。主人公は、高機能自閉症という特徴を持った会計士であり、凄腕の殺し屋?であるが、何か欠けている感じと殺しの腕の対比が、レオンに似ているなぁと思った。非常に愛すべきキャラクター。レオンと違い、生き残ったので、続編ができたらいいなぁと思う一方、これで終わるからイイという気持ちも。とにかく観るべし。

★★★☆☆ そこまでかな。

レビュー高かったので見ました、別に見てて退屈した訳でもないが、すごい面白い訳でもない。レビューで逆にちょっとハードル上がっちゃったかな。もう一回見たい、とはならなかった。かといってみるだけ時間の無駄とはならない。良い意味でも悪い意味でも普通の映画。

作品の詳細

作品名:ザ・コンサルタント
原作名:The Accountant
監督:ギャヴィン・オコナー
脚本:ビル・ドゥビューク
公開:アメリカ 2016年10月14日、日本 2017年1月21日
上映時間:128分
制作国:アメリカ
製作費:4400万ドル
興行収入:1億5000万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ビバリーヒルズコップ 2

  2. アクアマン

  3. クリミナル2人の記憶を持つ男

  4. ザ・シューター/極大射程

  5. ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション

  6. バトル・オブ・バミューダトライアングル

PAGE TOP