アニメ

ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!

大ヒットTVシリーズ“ウォレスとグルミット”の初の長編映画化!

ストーリー:年に一度の“巨大野菜コンテスト”まであとわずか。発明家ウォレスと愛犬グルミットはプロの害獣駆除隊として、畑を荒らすウサギから野菜を守っていた。しかしある夜、町中の畑が大被害に遭う!しかもそれは巨大ウサギのしわざだという噂が流れ…果たして2人はこの難事件を解決できるのか!?

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 粘土最高!

コマ撮りを繋げていけばこんなにも良い作品が作れるのかと感心しました。大人でも、夢中にってしまいます。他作品も見ていきたいと思います。家族で見るのにもおすすめです!

★★★★★ 安心して楽しめる佳作

機内で「ショーン」を見てからクレイアニメに興味が湧いてきた。まずは失敗のない作品をとおもいこれを購入したが最初に良い作品を見ることができたように思う。サンダーバードを思わせる二人のコンビの出動風景、村落で起きる事件へのそれぞれの対処の仕方、階級の描写、野菜作りへの愛、お祭りアトラクションの扱い方。どれもがちょっぴりほろっとさせてくれて、お腹を抱えて笑いこけてしまった。巨大野菜祭りを代々主催してきたトッティトン家の女当主はヘレナ・ボナム=カーターが声優であるというのも当方にはポイントが高い。グルミットの賢さは羊のショーンに通じるところがありなんだか安心してみることができた佳作。

★★★★★ 映画で見た人も

DVDで見れば、また楽しめるのがこの作品のよいところ。正直、映画館で見たときには、かなり中盤ダレた印象があったのですが、落ち着いてみると、何ひとつムダなシーンがなかったのだと納得します。細部にまでこだわったセットや小物、くすっと笑わせてくれる画面端にまでこだわったユーモア、映画好きにはたまらないだろう、他作品のパロディシーン。見直せば見直すほど、「こんなところにまで凝っていたのか!」な発見が満載です。映像特典も、かなり豊富に入っていて、かなりお得です。映画館で見た方ほど、何度も見返すのにオススメです。

★★★★☆ 安心して見れる良作

ついに長編映画になったW&G。尺が伸びてもダレることなく、最初から最後まで楽しめる作りなのは流石。恒例の有名映画パロディネタや手に汗握るアクションも健在なので、いままでのシリーズが好きな人なら買って損はないと思います。後半の展開は(W&Gにしては)ややシリアスかな?一緒に見ていた家族にも、「もうちょっとギャグ多くても良かったよね」と言われたので、星4つにしておきますが、個人的にはお勧めの一本です。

作品の詳細

作品名:ウォレスとグルミット野菜畑で大ピンチ!
原作名:Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit
監督:ニック・パーク、スティーブ・ボックス
脚本:ニック・パーク、スティーブ・ボックス
公開:アメリカ 2005年10月8日、日本 2006年3月18日
上映時間:85分
制作国:アメリカ
製作費:3000万ドル
興行収入:1億9200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. マダガスカル 2

  2. カンフー・パンダ

  3. コアラ・キッド

  4. アイアン・ジャイアント

  5. イースターラビットのキャンディ工場

  6. アダムス・ファミリー

PAGE TOP