コメディー

噂のモーガン夫妻

「浮気したけど、妻が好き」、そんなのアリですか?

ヒュー・グラント×サラ・ジェシカ・パーカー共演で贈る、一筋縄ではいかない大人の事情を描いたスキャンダラスなラブ・コメディ!

ストーリー:メリル・モーガン(サラ・ジェシカ・パーカー)はマンハッタンで数千億円の物件ばかり取り扱う不動産会社の女社長。ポール・モーガン(ヒュー・グラント)は、全米屈指の敏腕弁護士。常にN.Y.中の噂のまと。週刊誌の表紙を飾ることも珍しくない二人は、人もうらやむ完璧な超セレブ・カップルだった。妻の浮気が発覚するまでは・・・。冷めきってしまった妻メリルの気持ちを、プレゼント攻撃で何とか取り戻そうとするポール。その夜も、夜景の美しいレストランに妻を誘い、「夫婦カウンセリングに通おう」と関係の修復に懸命に努めるのだが、レストランからの帰り道、思わぬ事態が二人を襲う。殺人事件に遭遇してしまったのだ。犯人に顔を見られた二人は、”証人保護プログラム”により身分を隠してワイオミングへ送られる。人間よりも牛や馬のほうが多いド田舎で二人きり。生まれながらのニューヨーカーから見ればまるで異星人・・・のような田舎の住民たちとの交流や大自然との出会いの中で、二人の関係には変化が生まれたように見えたが。妻が夫に告げられないでいる、ある事実・・・そして、どこまでも追ってくる殺人者の恐怖。命の危機を共に乗り越えようとしながら、二人がたどり着く結婚の真実とは!?

出演:ヒュー・グラント、サラ・ジェシカ・パーカー、サム・エリオット、メアリー・スティーンバージェン、エリザベス・モス、マイケル・ケリー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ヒュー・グラントのラブコメは

イギリス風ユーモアにあふれていてとても良いと思います。イギリス英語も聞けますし。今回初めてプライムビデオで観ましたが、部屋がDVDだらけにならずにすむし良いと思いました。

★★★★★ ヒューグラント好きにはたまらない!

ヒューグラントはダメ男を演じさせたら天下一品!これもその一本です。サラジェシカとのやりとりがたまらなくいいです。

★★★★★ サラジェシカパーカーが好きなんです!

SATCのときからずっとサラ・ジェシカ・パーカーが大好きです。この映画も出来るキャリアウーマンな彼女らしい演技が気に入っています。

★★★★★ 「悪くはない」。

ヒュー・グラント好きなら今回も期待を裏切らない脚本、そしてキャラ設定。いつも通りの3の線のコメディアンっぷり満載。しかしながらヒュー・サイドから見ると、脚本が生きるも死ぬも、女優次第と思える。『ラブソングができるまで』のドリュー・バリモア、『ノッティングヒルの恋人』のジュリア・ロバーツ、作品自体としては、この2作と比較するとヒューの存在感はさほど大きくないように感じる。彼のファンなら前出の2作のほうが満足度は高いかもしれない。

★★★★☆ 「SATC」のファンには見て欲しいです

この映画は、ロマコメサスペンスとでも言いましょうか・・・。基本はロマンチックコメディーで、ハラハラドキドキのサスペンス要素もあります。笑えるシーンが多くて、安心して見ていられるので、休日ののんびり映画鑑賞には、いいかもしれません。ヒュー・グラントとサラ・ジェシカ・パーカーが演じる夫妻は、ニューヨークとの勝手の違いに驚きつつも、田舎町に溶け込もうとします。二人で問題を乗り越えていく度に、ぎくしゃくした夫婦仲が、だんだんと深まっていく様は、なかなかいい感じですよ。不妊や養子問題で、すれ違い始めた夫妻ですが、ラストはほっとする終わり方になっています。シリアスなシーンにもコメディー色がありますから、大笑いしてしまったりするんですよね。また、脇役の演技が上手くて、存在だけで笑えたり、なかなかいい味出してる俳優さんも多いです。吹き替えは、サラ・ジェシカ・パーカーを永島由子さん、ヒュー・グラントを森田順平さんがあてています。吹き替えの翻訳は、徐賀世子さんですから、ATC」の雰囲気を壊さない仕上がりになっています。「SATC」ファンなら見逃せない作品ではないでしょうか。エンドロールの終わりに、笑わせてくれますから、最後の最後までお見逃しなく。

★★★☆☆ 安定感があります

ラブコメと言うにはいまいちコメディー色は希薄かな。大人の恋愛模様の趣きで危機的カップルの愛の行方を描いてます。ヒュー・グラントはこの手の恋愛ものが非常にハマってます。男のナイーブさを感じさせてくれます。ストーリーが単なる恋愛のゴタゴタに偏らず、殺人事件を目撃して一つ屋根の下保護されて・・・という設定が面白味を増しています。特筆することはあまりありませんが安定した作品です。

作品の詳細

作品名:噂のモーガン夫妻
原作名:Did You Hear About the Morgans?
監督:マーク・ローレンス
脚本:マーク・ローレンス
公開:アメリカ 2009年12月18日、日本 2010年3月12日
上映時間:103分
制作国:アメリカ
製作費:5800万ドル
興行収入:8500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 俺たちハングオーバー! 史上最悪のメキシコ横断

  2. 禁断のケミストリー

  3. ヒステリア

  4. ポリスアカデミー777 モスクワ大作戦!!

  5. ザ・スリル

  6. セシル・B/ザ・シネマ・ウォーズ

PAGE TOP