ラブ・コメディ

ニューイヤーズ・イブ

『プリティ・ウーマン』のゲイリー・マーシャル監督が、サラ・ジェシカ・パーカーほかオールスターキャストで描く群像ラブストーリー!

ストーリー:一年で最も煌びやかになる街、大晦日のニューヨーク。行きかう人々の頭の中は、今宵の年越しのカウントダウンを、誰とどこで迎えるかでいっぱいだ。妹の結婚式に仲間とのパーティに、楽しい予定が詰まっているのに、心ここにあらずの男。去年の大晦日に出会った女性が忘れられないのだ。男が彼女と交わした、ある約束とは? 偶然の再会を果たす、かつて恋人同士だった男女。別れたおかげで仕事に大成功を収めた二人の本当の気持ちとは? 死期の迫った孤独な老人。頑固な彼が秘かに思い出すのは、娘と迎えた幸せな大晦日。いったい父と娘に何があったのか? ここに登場するのは、いつの間にか人との絆を失ってしまった者たち。彼らは一年の最後の日に、その大切さに気付き、なんとか絆を取り戻そうと奔走する。

出演:ヒラリー・スワンク、マシュー・ブロデリック、ミシェル・ファイファー、ザック・エフロン、キャサリン・ハイグル、ジョン・ボン・ジョヴィ、ロバート・デ・ニーロ、ハル・ベリー、アシュトン・カッチャー、サラ・ジェシカ・パーカー、アビゲイル・ブレスリン、ジョシュ・デュアメル、ソフィア・ベルガラ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 大晦日の奇跡

出演者が豪華!12月31の魔法といいますか、リセットする機会を誰でも得る事が出来る日だと私も思う。感動するセリフや描写もたくさんあり、私は毎年恒例行事で、大晦日にこの映画を観ています。

★★★★★ とても心地イイ

それぞれのストーリーが新年へのカウントダウンで、素敵なロマンチックなエンディングを迎え、更にジョン・ボン・ジョヴィのライブな曲を含め、素敵な曲がこの映画を引き立てて見終わり、心地よくさせてくれました。

★★★★★ 元気になれました

そんなに期待しないで見たら、いい意味で期待を裏切られました。特にラストシーンは何度も繰り返し見てしまいました。人の優しさや思いやりがいろんな場面で表現されていて、とても元気になれました。これからも、心のビタミンがほしくなったら見ます。

★★★★★ 今世紀最高のロマンチックムービー!?

ひとりひとりの物語の一つ一つに感動します。心が温まる話や思わず笑ってしまう話、そして泣いてしまうところも。一つ一つのセリフに感動したり、考えさせられたりもします。今世紀最高のロマンチックムービーと言っても過言ではないと思います!!

★★★★☆ ステキな物語が盛り沢山♪

ハートフルな物語の数珠つなぎです。観終わった時の清々しさを味わう為に何度も観ました。ストーリー等の内容は省きますが、エンドロールが最高です!あと特典映像もなかなか凝っていますよ。

★★★☆☆ 好きな俳優が誰かしら出ているんじゃないですか

「Have a Little Faith in Me」が大好きで、この組み合わせもいいなと思い、その部分だけを何回も見て、しばらくしてから最初から見ました。登場人物がとにかく多いし、いろいろな話が絡み合うので、作品として見たときに、大嫌いという人はいないと思います。内容がいささか浅いため、そこを観点にすると、嫌いな人はいるかもしれません。結構な大物も登場しますね。自分は病院の話(ハルベリーの話)で号泣です。ハルベリーの旦那さんの件とか。個々の事情はともかくとして、爽やかな印象が残ります。

作品の詳細

作品名:ニューイヤーズ・イブ
原作名:New Year’s Eve
監督:ゲイリー・マーシャル
脚本:キャサリン・ファゲイト
公開:アメリカ 2011年12月9日、日本 2011年12月23日
上映時間:118分
制作国:アメリカ
製作費:5600万ドル
興行収入:1億4200万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 幸せのポートレート

  2. シドニー・ホワイトと7人のオタク

  3. 奥さまは魔女

  4. ジョー、満月の島へ行く

  5. パーティー・ナイトはダンステリア

  6. アリス

PAGE TOP