アクション

バイオハザード

『トゥーム・レイダー』に続くヒロイン・アクション超大作として製作中から全世界で熱い期待を集めていた話題作がいよいよ日本上陸!

全世界を滅ぼす力を持つ新型ウィルスが漏洩した巨大研究所内で悪夢のようなサバイバル戦を戦う特殊部隊員たちの壮絶な死闘が、ハリウッド最高VFX 映像によって描かれる。注目のヒロイン役はミラ・ジョヴォヴィッチ。『フィフス・エレメント』ではしなやかな肢体から繰り出すアクロバティックなアクションで観客を魅了した彼女だが、本作でも未知の恐怖との生死を賭けた戦いを余儀なくされる特殊工作員アリス役をハードに熱演。共演はデビュー作『ガールファイト』の女性ボクサー役で強烈な印象を与えたミシェル・ロドリゲス。監督・脚本はSF、アクション映画の注目作を手がけてきた新世代の騎手ポール・アンダーソン。そして、スタッフには『ブレードランナー』など3度アカデミー視覚効果賞候補になっているリチャード・ユリシッチが参加。また、『マトリックス』などに楽曲を提供してきたマリリン・マンソンが初めて映画音楽を手がけているのも見逃せない。原作は全世界で2000万本を超える売上を記録した、日本が生んだ超ヒットゲーム『バイオハザード』シリーズ。映画版ではゲーム版の世界観を継承しながらも、まったく新しいキャラクターによるオリジナル・ストーリーが展開。ゲーム版を超える謎とスリル、恐怖と興奮がこの夏、あなたを直撃する!

ストーリー:巨大企業アンブレラ社が地中深くに作り上げた秘密研究所ハイブ。ここで開発中のウィルスが何者かのよって空気中に漏洩した。メインコンピューターは汚染が地球に拡大するのを防ぐために研究所を封鎖。これによってすべての所員の生命が失われた。アンブレラ社は特殊部隊を派遣するが、ハイブに進入した彼らをまっていたのは、ウィルスがもたらした戦慄すべき光景だった・・・!

出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、エリック・メビウス、ジェームズ・ピュアフォイ、コリン・サーモン、ミシェル・ロドリゲス、マーティン・クルーズ、ハイケ・マカッシュ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 期待してなかったんだけど…

バイオシリーズはゲームでプレイしたことがあったけれど映画はどんなもんかと期待感はイマイチでした。観に行ったのですが、予想とはうって変わってとても面白い作品だったと思います。最初から最後まで息もつかさぬ展開が続き、話のテンポも良かった。ゾンビの群れを怖い~、と観ていてもヒロインのアクションですっきりしたりと飽きのこない内容でした。DVDでは映画本編があまり長くないので(長くダラダラとした作品が苦手な人にはいいかも)その分、特典が充実していて値段の割にはおトクだったと思います。

★★★★★ ミラかっこよすぎ!!

この映画の見所は何といってもミラのかっこよさにつきます。私的にはエイリアンシリーズのシガニー・ウイーバーを超えました。ミラだけでなくミシェル・ロドリゲスも負けずにかっこよかったです。

★★★★★ セクシーでカッコいいミラ・ジョボ

セクシーでカッコいいアクション女優としてのミラ・ジョヴォヴィッチの魅力満載! 画面にチラチラ見え隠れする彼女の際どいヌードシーンは最高! 映画のグロさと対比してひときわググッとそそられます…! あともう一人、目つきのおっかない特殊部隊のねえちゃん役で強烈な個性を発揮していたミシェル・ロドリゲス! 映画『コントロール』でチャーミングな女の子役で出ていた彼女とは打って変わったようなブチキレ演技がお見事! とても同一人物とは思えない演技っぷりが素晴らしい! ミラとミシェルを充分堪能させてもらった一品であります・・・。

★★★★★ ゲームの前日譚

『バイオハザード』の全ての発端となったストーリーがゲームの世界観、雰囲気を損なわなずに描かれています。音楽も秀逸で上手に研究所という場所の独特の冷徹さ、ケミカルな雰囲気、また作品のゲーム的な部分にマッチ、際立たせています。ゲームのような視点での怖がらせからホラー映画のお約束的怖がらせまで上手く織り込んであるうえ、アクションシーンも上手く出来ていてゲームにはない爽快感があります。ゲームのプレイヤーはもちろん、そうでない方にもお勧めです。

★★★★☆ バイオハザードの恐怖が此処にある

初めてプレイした時に感じた恐怖と緊張感が再現されています。歩くだけで恐怖を感じるあの感覚です。この手の映画だと画面の暗さで誤魔化してしまう事が多いですが、大抵の場面がハッキリと明るいのも好印象じゃないかな。その分、他のゾンビ物に比べチープさも荒さも目立ちますが、ゲームの実写化としては成功しているのではないでしょうか。

作品の詳細

作品名:バイオハザード
原作名:Resident Evil
監督:ポール・W・S・アンダーソン
脚本:ポール・W・S・アンダーソン
公開:アメリカ 2002年3月15日、日本 2002年8月31日
上映時間:100分
制作国:アメリカ、イギリス、ドイツ
製作費:3300万ドル
興行収入:1億ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち

  2. バッドボーイズ フォー・ライフ

  3. ハードコア

  4. ベオウルフ/呪われし勇者

  5. X-MEN: ファースト・ジェネレーション

  6. ダーティハリー3

PAGE TOP