ドラマ

ロッキー3

強敵”殺人マシーン・クラバー”登場!闘争本能を、失った栄光を、ロッキーは取り戻せるのか!

気鋭のボクサー、クラバー役にモハメド・アリの元ボディーガードとして鳴らしたミスター・Tを迎えて放つ激闘篇!サバイバーの主題歌『アイ・オブ・ザ・タイガー』も大ヒットした第3弾。

ストーリー:世界チャンプとなり、一躍アメリカNo.1スポーツヒーローとなったロッキーに無名の黒人ファイター・クラバーが挑戦状を叩き付けてきた。まんまと彼の挑発に乗ってしまったが、ハングリー精神を失いかけていたロッキーはあえなく敗れ去る。地に落ちた栄光とボクサーとしての再起を賭け奮闘するロッキー。そしてトレーナーとして名乗りをあげたのは、かつての宿敵アポロだった・・・!

キャスト:シルヴェスター・スタローン、タリア・シャイア、バート・ヤング、カール・ウェザース、バージェス・メレディス、ミスター・T、ハルク・ホーガン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 5本、全部観ましょう

スタローン自身が、アメリカンドリームを掴んだシリーズなので、5本立て続けに観ましょう。
3作目ともなると、中だるみっぽくなりますが、そんな事の無い作品です。
頂点に立った人間の堕落と、そこからの再挑戦が描かれています。また、恩師との人間関係が良く描写されていて、ピンチに立たされた時、必ず周りで自分を助けてくれる人がいるって事が実感~~出来る映画です。

★★★★★ 1,2のヒューマンドラマ中心からエンターテイメント中心に転換

内容は、前作でアポロを倒し見事チャンピオンになったロッキー。タイトル防衛を重ね次第に生活も派手になってきます。白亜の豪邸に高級イタリア車、召使いにお抱え運転手、更に成功者の証チャリティーイベント(当時脂がのって絶好調のハルクホーガンとの試合)に自らのブロンズ像まで作られる、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの成功人生街道を進んでいました。
そんな成功者を苦々しく見ていた怪物ボクサー・クラバー(特攻野朗AチームでおなじみミスターT)は公衆の面前でロッキーを挑発しそれに乗ったロッキーは試合をしようとしますがミッキーは反対します・・
この作品の前半はロッキーとトレーナーのミッキーとの師弟愛を中心に描いています。
ミッキーはロッキーに言います“普通の人になった”と。ロッキーには既にハングリーさが無くなっていました。
試合後控え室でのミッキーとロッキーの会話シーンはあまりにも悲しすぎる名シーンです。後半は強敵(友)アポロとロッキーの友情を中心に描いています。トレーニングに気の入らないロッキーにエイドリアンが喝を入れます。エイドリアンの“誰かの為でなく自分の為に闘うの”というセリフが心に響きます。
3は1,2のいぶし銀の様な味わいは薄まってよりエンターテイメント性を中心に描かれていますが昨今の無機質映画とは違い血の通った味わい深い映画です。

★★★★★ EYE OF THE TIGER

このテーマ曲につきます。
人間みんな挫折して大切な人と離別や死別して、傷ついて立ち直れなくなることがあるものです。特に夢を持って生活している人ほどそうです。そんなとき自力で立ち上がるのは困難なものです。ライバルだったり家族だったり友人だったりの助けが必要です。この作品ではすべての栄光を手にしたロッキーが、まさにそんな挫折を味わって、妻の愛とかつてのライバルに支えられて立ち直るという内容。挫折しそうになったときや辛い思いをしたときに観ると、元気になれる作品です。
僕自身小学校のとき、映画館で観て以来、挫折するたびに「EYE OF THE TIGER」のじゃかじゃかじゃかじゃかじゃっじゃっじゃあ〜んって前奏を思い出してます。
ちなみにロッキーシリーズは基本的にアメリカンサクセスストーリーですが、面白いのはこの第3作目まで。ドルフ・ラングレンだのが登場して内容が荒唐無稽なテーマになったらもう惰性です。
ただしロッキーザファイナルは僕たち中年オッサンに勇気をくれるいい映画です。

★★★★☆ 最初の完結編

この映画の上映時に宣伝されたとき「愛と感動のドラマが遂に完結する」 とポスターには書いてあった。最近ロッキー6ザ・ファイナル完結編が上映されますがロッキー3こそ最初の完結編だったことを知ってる人は少ない。先の作品である1と2とは生活環境が異なる。先の作品は貧しい挑戦者だったが3は富と名声を得たボクサーとなっていた。次第にロッキーは普通の人間となりハングリー精神は失せていた。強い挑戦者クラバー・ラングが現れるとロッキーは惨めにノックアウトされ世界タイトルを奪われる。ロッキーを育てたミッキーの死。絶望の中を支えたのがやはり妻のエイドリアン。かつてのライバル、アポロの協力を得て虎の目を取り戻すシーンが見所。適役クラバーの悪役ぶりも見事。ロッキー6の前に最初の完結編ロッキー3がどんなものか確認してみるのも良いと思います。

★★★★☆ 特攻野郎Aチームのミスター・T登場

『特攻野郎Aチーム』という海外ドラマが気に入ってよく見ていましたがその「Aチーム」の一員、コング。
どこかで見た気がするなと思っていたらこの映画の敵役ボクサー「クラバー」だったんですね。これを知った時なにかスッキリしたのをよく覚えています。
主題歌の「アイ・オブ・ザ・タイガー」もかっこよくて良かったです。
この前久しぶりにみて感じたのが浜辺でダッシュをするロッキー=スタローンの走りのフォームの悪さ。アポロ役の俳優さんはアメフト出身ということもあるのかいかにも速そうな綺麗なフォームでのダッシュを披露しています。
練習を重ねてロッキーはアポロより早く走るのですがまったく説得力がなかった・・・。

作品の詳細

作品名:ロッキー3
原作名:Rocky III
監督:シルヴェスター・スタローン
脚本:シルヴェスター・スタローン
公開:アメリカ 1982年5月28日、日本 1982年7月3日
上映時間:99分
制作国:アメリカ
製作費:1600万ドル
興行収入:2億7千万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. Mr.ホームズ 名探偵最後の事件

  2. THE UPSIDE 最強のふたり

  3. ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター

  4. ワイルド・スタリオン

  5. 救命看護

  6. ラブリーボーン

PAGE TOP