ラブ・ロマンス

忘れられない人

 寂しい都会の喧騒のなか、ささやかに生きる若者たちの悲恋を切々と描いたラブ・ストーリー

ストーリー:恋愛運に見放されたかのようにフラれ続け、あげくに男たちにレイプされかかったキャロライン。彼女を救ったのは同じダイナーで働く孤児院育ちの寡黙な青年、アダムだった。以前からずっと彼女を見つめてきたアダムの一途な思いに触れ、二人は急速に恋に落ちていく。だが彼は重い心臓病を患っていた……。

キャスト:マリサ・トメイ、クリスチャン・スレイター、ロージー・ペレス、カイル・セコー、ウィリー・ガーソン

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ ピュアだー!

クリスチャンスレーターの演技が本当にすばらしい!
犯罪者顔のスレーター氏の危なげな佇まいに、はじめ目を奪われます。
でも、話が進むうちにアダム(スレーター氏)の純粋さに涙が出てくる。
アダムが出てくるたびに涙が出てくる。
そのぐらい美しい話です。
最高のラブストーリー。普段あまりラブストーリーは見ないのですが
こんな映画をいっぱいみたいです。
タイトルもいいなあ、完璧です!
本当におすすめ!

★★★★★ 寡黙なクリスチャン・スレーターもいい♪

アクの濃いクリスチャン・スレーターですが、「ヤングガン」「ロビン・フッド」「インタヴュー・ウイズ・ヴュンパイア」などでキラリと魅せる演技とはまたひとあじ違って、抑えた、やさしい感情を全編とおして垣間見ることができます。マリサ・トメイとの美しいキスシーンも一見です♪クリスチャン・スレーター・マリサ・トメイ主演のじ~~~んとくるラブストーリーです!!!是非、ごらんあれ♪

★★★★★ あこがれの純愛がここに・・・

心臓を移植すると、君を愛している僕ではなくなってしまうという場面、思わず泣いてしまいました。レコードから流れる音楽も切ないです。あこがれの純愛です。テレビをビデオ録画していたのですが、DVDを買いました。こんなキュートなクリスチャン・スレーターは、この映画でしか見られません!!

★★★★★ 秋から冬にかけて見たくなる作品です。

こんな純粋なストーリーがあったのかと思う程、引き込まれました。初めて見た高校生の頃、一人真夜中、泣いたのを覚えています。 世界のどこかで、アダムが実際にいるんじゃないかって…。何も喋らなくても、こんなに顔の表情で、語ってくれてる…。泣いた後、放心状態。 人に優しくしてあげたくなる。 純粋な気持ちを思い出させてくれる… そんな、映画です。

★★★★☆ シンプルで美しい恋愛映画。

冒頭からしばらくは少々謎めいた作りになっていますが、あまり深く考えず、ただ目の前の映像とストーリーをそのまま感じることで十分に楽しめ、そして感動できる映画です。
主演はマリサ・トメイとクリスチャン・スレーター。
特にヒロイン役のマリサ・トメイは、男性からも女性からも共感されそうな、快活で一生懸命だけど・・どこか危うく恋愛に恵まれない主人公をとても魅力的に演じています。
ほとんどしゃべらないクリスチャン・スレーターにはもどかしさも感じますが・・・(笑)
逆に、微妙な表情の変化やまれに出る笑顔の美しさも含め、楽しめると思います。
激しいアップダウンはありませんが、シンプルで美しい恋愛映画と、質のいいドキュメンタリー番組を見たあとのような、切なく優しい気持ちになることができると思います。
一人でしっとりと観るのも良いですし、カップルで観るのも良いと思います。また、夫婦で観て、“好きな人と一緒にいられることの幸せ”を改めてかみしめてみるのもすごく良いと思いました。

作品の詳細

作品名:忘れられない人
原作名:Untamed Heart
監督:トニー・ビル
脚本:トム・シエチオ
公開:アメリカ 1993年2月12日、日本 1993年10月23日
上映時間:102分
制作国:アメリカ
製作費:600万ドル
興行収入:2400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

 

関連作品

  1. ボディーガード

  2. モーツァルトとクジラ

  3. フィフティ・シェイズ・フリード

  4. エレジー

  5. ニューヨーク 冬物語

  6. 心のままに

PAGE TOP