ラブ・ロマンス

メイド・イン・マンハッタン

ジェニファー・ロペス、レイフ・ファインズ共演で贈る最高のラブストーリー!

ストーリー:運命の出会いは、いつも思いがけないときにやってくる。未来の大統領と噂される上院議員クリスが、純白のスーツに身を包んだマリサと出会ったのは、遊説中に宿泊したマンハッタンにある五つ星ホテルのスイート・ルームだった。美しく聡明なマリサにたちまち夢中になるクリス。けれども彼女には彼に言えない秘密があった。本当はこのホテルで働く客室係であるということ・・・。

キャスト:ジェニファー・ロペス、レイフ・ファインズ、スタンリー・トゥッチ、フランセス・コンロイ、ボブ・ホスキンス

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 寝る前にオススメ

ベタだけど悪くないですよ。
社会派作品もすきだけど、そればかり観てると人生やめたくなるもんね〜たまには単純なラブストーリーもいいわ。

★★★★★ ほのぼのとした。

普通にありそうなストリー展開ではあるのだが、子供の真摯なまなざしを通じて大人が素直になれるという、こころ温まるものだった。

★★★★★ 私の中のシンデレラ物語

この映画を見終わった後、すごく幸せな気分になれました。頑張って生きていればきっといい事が有ると思わせてくれる、明日からも頑張ろうって思わせてくれる映画でした。多分私自身がシングル・アンド・ワ-キングマザ-でマリサ(ジェニファ-・ロペス)に自分を重ね合わせてしまっているのかもしれないけれど、とにかく私に夢と生きる希望(ちょっと大げさ?)を与えてくれた映画であることは間違いありません。個人的には今年劇場で見た映画ベスト1です。

★★★★☆ いつか必ず願いが叶う

典型的なシンデレラ・ストーリーですが、現代における点としては働くシングルマザーに焦点を当てているところがアメリカの苦悩と言うか、力強い女性像を垣間見る思いでした。
実際にこのような母子家庭は増加の傾向にあり、現社会を題材にしているところはなかなかでした。
誰もがこの映画のように思っているわけではないでしょうが、あり得ない話ではなく、再婚を最も最高の形に仕立て上げているわけで、誰にでもチャンスがあるということは否定できない。
何故かジェニファーが自然にこの役にはまっているところが面白い。最高級ホテルであれば、世界中の著名人が宿泊するわけですから、たかがメイドであってもファースト・クラス担当のフライト・アテンダントとさほど変わりはない。

作品の詳細

作品名:メイド・イン・マンハッタン
原作名:Maid in Manhattan
監督:ウェイン・ワン
脚本:ケヴィン・ウェイド
公開:アメリカ 2002年12月13日、日本 2003年5月10日
上映時間:105分
制作国:アメリカ
製作費:5500万ドル
興行収入:1億5400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

 

関連作品

  1. めぐり逢い

  2. めぐり逢えたら

  3. アイリスへの手紙

  4. フランス軍中尉の女

  5. ビフォア・サンライズ

  6. 雨のニューオリンズ

PAGE TOP