スリラー

X-ファイル ザ・ムービー

3万7千年前に封印された謎。巨大な陰謀に隠された恐るべき真実。Xファイルの新たな歴史が幕を開ける!

ストーリー:テキサス州北部の洞窟で少年が謎の黒い液体に接触して絶命、救助に向かう消防部員3名も死亡するという怪事件が発生した。それから1週間後、ダラスで起きた不可解な予告ビル爆破事件。FBI捜査官フォックス・モルダー(デイヴィッド・ドゥカヴニー)とダナ・スカリー(ジリアン・アンダーソン)は、ある男から両事件をつなぐ驚くべき真実を告げられる。それは、全人類を巻き込んだ今世紀最大の陰謀だった!

出演:デイヴィッド・ドゥカヴニー、ジリアン・アンダーソン、ミッチ・ピレッジ、ウィリアム・B・デイヴィス、ジョン・ネヴィル、テリー・オクィン、ブライス・ダナー、マーティン・ランドー

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ これぞX-ファイル。

劇場版だけ合って、スケール感が大きい。特番的な作りなので、全シリーズ制覇せずともメイン登場人物の位置関係だけ理解していれば充分愉しめる。分かっていなくてもこの手合いのジャンル好きならたぶん愉しめる。DVD所持していてもやっぱり欲しくなってしまうBD。なんか、悔しい。

★★★★★ 伝説のカルトテレビ作品初の映画化は超駑級スケール!

ヒットテレビシリーズの映画化作品ですが、添付の特典映像内のプロデューサー、監督、スタッフ、出演者各氏のインタビューを観ると、係わった全ての方々が本作品にどれ程の熱意を注いで完成された作品であったのかが、その温度まで伝わり、ラスト近くの凍えそうな映像とは逆に体温が上昇するのを感じました。 シリーズのファンではない方々も十分に楽しめるように随所に細かい配慮がなされてあり、安心して観れます。『こんなことが、あるはずはない。でも、もしかしたら…。』とふと考えてしまう、ちょっとわくわくするし、でも同時に背筋の当たりにぞっと悪寒を感じるような、映画らしいストーリー。 そう、Xファイルは元々全エピソードを合わせて映画にできるくらいの力量のある作品であったと改めて確信しました。

★★★★★ テレビシリーズの映画化は日本の場合アニメでよくあるけど

映画館で上映当時は見たことが無くだいぶ後になってからBDで鑑賞しました。シーズン5と6の間の話ですのでテレビシリーズの設定が分かっていないと理解しにくいと思います。勿論、映画単発で鑑賞しても流れは理解できますので興味を持たれた方はテレビシリーズもご覧になると楽しめます。尚、映画の結末がシーズン6の冒頭に繋がっていますのでモルダーとスカリーの敵となる組織の陰謀は映画では完結していません。

★★★★☆ TVシリーズファンにはややものたりないかも…

映画版だけあってスケールが大きいこと大きいこと…おもしろいとは思うのですが、TVシリーズファンにはやや物足りないかもなあと思ってしまいました。結局謎が謎のままだし(謎が解決したらXファイルは終了なのですが)、スカリーとモルダーの関係もアレ!?みたいな(笑)予告で期待しすぎたのかもしれません。でも、ストーリーはしっかりしてるし、満足には満足です。今回の映画ではモルダーのぬけてるところや、かわいい面はあまりみられず、頭の切れる優秀でかっこいいモルダー炸裂でした。そこもファンとして少し残念でした。

作品の詳細

作品名:X-ファイル ザ・ムービー
原作名:The X-Files
監督:ロブ・ボウマン
脚本:クリス・カーター
公開:アメリカ 1998年6月19日、日本 1998年12月5日
上映時間:121分
制作国:アメリカ
製作費:6600万ドル
興行収入:1億8900万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ジョニー・ハンサム

  2. 策謀のシナリオ

  3. パパラッチ

  4. ラストサマー3

  5. バタフライ・エフェクト3/最後の選択

  6. ガンズ&ゴールド

PAGE TOP