アクション

アトミック・ブロンド

最強の女スパイ、現る。

シャーリーズ・セロン主演!超豪華なキャスト、スタッフが放つスタイリッシュ・スパイアクション!

ストーリー:1989年、東西冷戦末期のベルリン。世界情勢に多大な影響を及ぼす極秘情報が記載されたリストが奪われた。イギリス秘密情報部MI6は凄腕の女性エージェント、ロレーン・ブロートン(シャーリーズ・セロン)にリスト奪還を命じる。ベルリンに潜入中のエージェント、デヴィッド・パーシヴァル(ジェームズ・マカヴォイ)とタッグを組み任務を遂行するロレーン。彼女には、リスト紛失に関与したMI6内の二重スパイ、“サッチェル”を見つけ出すという、もう1つのミッションがあった。リストを狙いベルリンに集結する世界各国のスパイ。誰が味方で誰が敵なのかわからなくなる状況下、ロレーンと世界の運命は?

出演:シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ、ジョン,・グッドマン、ティル・シュヴァイガー、エディ・マーサン、ソフィア・ブテラ、トビー・ジョーンズ、ローランド・ムーラー、ダニエル・バーンハード、ビル・スカルスガルド

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ カッコよくて強くて美しくてシャーリーズセロンで、あとは何もいらない

とにかくシャーリーズセロンが美しい!かっこいい!強い!毎日5時間の訓練をして挑んだカメレオン女優がその美貌と強靭な肉体を最大限に魅せます!映像、音楽も完全にハートを撃ち抜く作りで、長回しの格闘シーンは手に汗にぎります!そしてこの手のアクション物は主人公を拳でなぐりますが、主人公は拳を使いません。なぜなら拳をいためるから。だから鍋やロープもフル活用。さらに一回叩けば敵は立ち上がらないのがセオリーです。立ち上がるのはボスのみ。しかしこの映画は戦闘不能になるまで何度でも主人公に襲いかかります。そして重装備しません。ピンヒールで戦います。今までで一番スタイリッシュな強い女性で、あったようでなかったアクション映画。最高です!ちなみに、ソフィア・ブテラはやっぱりかわいい。クラブでソフィアブテラに歩み寄るシーン、そしてその隣に座るまで。なるほど。もう目で殺しにかかってます。こりゃ男性だけでなく女性もイチコロです!

★★★★★ 主役のかっこよさとストーリーに引き込まれます

主役の女性スパイのキャラ設定が素晴らしいです。クールで強い!セリフも渋くてかっこいいです!『キル・ビル』のユマ・サーマンと重なりました。ストーリーはスパイ戦ということで、少々複雑ですが、展開が速くてワクワクします。アクションシーンは身の回りのものを武器にしたり、格闘が長くてリアルです。それは無理だろ・・・という、アクションシーンはありません。是非、続編出してほしいです。派手なアクションと単純なストーリーのスパイ映画ではなく、大人向けのクールなスパイ映画が観たい方には絶対おススメです。

★★★★☆ 一流のアクションをご覧あれ

2017年公開のサスペンスアクション映画。ともかくこの映画は、主演女優のシャーリーズ・セロンが抜群にいい。久しぶりにここまでソリッドでタイトなアクションを楽しむことができた。キャラクターへの投影を見事に行っており、ファッション・アクション・ブロンド・煙草と酒等の演出ではまり役だ。アクションシーンにも細かい演出が取り入れており(弾倉を確認する・鍵を使う等)こだわりを持って作られているのが良くわかる。また、この映画の音楽が80年代の洋楽が使われており、リアルタイムでこの時代を過ごした世代にとっては曲がかかるとベルリンの壁崩壊の時代背景に自然と入り込める不思議な感覚が味わえる。20代から30代の観客には単なる音楽でしかないと思うが、一瞬で時代を遡れる感覚が味わえて得した気分だ。『ジョン・ウィック』の監督であるデヴィッド・リーチ監督と、プロ意識があるシャーリーズ・セロンが一流のアクションを披露しているこの映画、予想を裏切る出来の良さなのでおすすめします。

作品の詳細

作品名:アトミック・ブロンド
原作名:Atomic Blonde
監督::デヴィッド・リーチ
脚本:カート・ジョンスタッド
公開:アメリカ:2017年7月28日、日本:2017年10月20日
上映時間:115分
制作国:アメリカ
製作費:3000万ドル
興行収入:9500万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す
楽天SHOWTIME

関連作品

  1. ダイハード

  2. ミッション・インポッシブル

  3. ラストミッション

  4. レジェンド・オブ・ゾロ

  5. ミュータント・タートルズ

  6. コード211

PAGE TOP