ホラー

サイレントヒル

サイレントヒル ・・・ その街からは、死んでも逃げられない

ストーリー:最愛の娘・シャロン(ジョデル・フェルランド)が、悪夢にうなされて叫ぶ「サイレントヒル…」という奇妙な言葉。母親のローズ(ラダ・ミッチェル)はその謎を解くため、シャロンを連れてウェストバージニア州に実在する街・サイレントヒルを訪ねる。だが、ひと気もなく、深い霧に覆われたその街は、一度足を踏み入れると抜け出すことのできない、呪われた迷宮だった。そこで忽然と姿を消してしまったシャロンを探すローズは、次々と想像を絶する恐怖に見舞われていく・・・。

出演:ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン、ジョデル・フェルランド、ローリー・ホールデン、キム・コーツ、デボラ・カーラ・アンガー、アリス・クリーグ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ クリーチャーの出来が素晴らしい

闇が景色を変え奇妙なクリーチャーの世界へと変貌する様が大好きです。ホラー好きな私が今のところ一番好きなホラー映画です。この映画が気に入ってゲームをやりましたが、ゲームはいまいちでした。ただゲームをやるとゲームと映画がシンクロする場面があるなと感じます。

★★★★★ ゲームの雰囲気をよく再現してます

PSのサイレントヒルのじわじわとした恐怖感を再現しています。ただのゲームの実写化ではなく、ホラー映画としても楽しめると思います。サントラもほとんどがゲームから使いまわしていますが、その方がゲームを楽しんだ人にもうれしいと思います。お気に入りはエンディングの「You are not here」で、映像もかっこよかったです。

★★★★☆ なかなかでした。

自分はゲームをやってない派の人です。観終わった後の感想は、正直、あんまり怖く無かったです。主人公が追われている場面も、何故かあまりドキドキしませんでした。現実的でないのが理由だと思います。この映画に現実性を求めるのは間違いですが。でも、ストーリーは面白いし、クリーチャーは綺麗であり、不気味でした。独特の世界感も好きですが、中盤は若干だれる印象でした。グロイとの意見もあるようですが、大した事は無いです。確かにそういう描写はあるので、苦手な人は嫌かも知れないですね。何となく批判的な文になりましたが、全体的な評価としては、まぁまぁです。しかし、心霊的な恐怖や、現実性、スプラッタ描写を期待する人にはあまり向かないと思われます。

作品の詳細

作品名:サイレントヒル
原作名:Silent Hill
監督:クリストフ・ガンズ
脚本:ロジャー・エイヴァリー
公開:アメリカ:2006年4月21日、日本:2006年7月8日
上映時間:126分
制作国:カナダ、フランス
製作費:5000万ドル
興行収入:9700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. モスダイアリー

  2. 遊星からの物体X ファーストコンタクト

  3. デスゲーム

  4. 透明人間

  5. ドーン・オブ・ザ・デッド

  6. スマイリー

PAGE TOP