ドラマ

マイレージ、マイライフ

あなたの”人生のスーツケース”、詰め込みすぎていませんか?複雑な”現在”を生きる、すべての人に贈る人間ドラマの傑作。

ストーリー:ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)はプロの”リストラ宣告人”。「バックパックに入らない人生の荷物は背負わない」をモットーとする彼の夢は、飛行距離1000マイルの達成だった。彼に二つの出会いが訪れる。一人目は彼と同じく出張族のアレックス(ヴェラ・ファーミガ)。気軽な大人の関係とお互い割り切って情事が始まる。もうひとつの出会いは新入社員のナタリー(アナ・ケンドリック)。二人との出会いをきっかけに、人を”切る”ことで生きてきた男が”つながり”の大切さに気づいていく・・・。

出演:ジョージ・クルーニー、アナ・ケンドリック、ヴェラ・ファーミガ、ジェイソン・ベイトマン、メラニー・リンスキー、ダニー・マクブライド、J・K・シモンズ、タマラ・ジョーンズ、サム・エリオット

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 主人公のように飛行機に乗りまくる生活を送りたいと思った

年間300日以上全米中を飛行機で飛び回り、企業のリストラを勧告することを仕事としている男性の話。リュックサックの中に入りきらない人生の持ち物は背負わないというモットーを持つ主人公が、出張先で知り合った女性や会社の出張システムを変更しようとする新入社員などと関わりながら、楽しく暮らしたり、徐々に考えが変わったりするのが楽しい。最後の方は割と雑な感じでいろいろ起こるけど、誰もかれも全てがうまくいく世界で生きているわけではないと感じ、ちょっと元気が出る作品。面白かった。

★★★★★ 今では・・・

ビジネスで世界を飛び回るなんて、今後は少なくなるのでしょうが、これはこれで良き時代と感じます。こんなビジネスマンに憧れてたので。オンラインで解雇通知なんて、する方は便利だけどされる側は理不尽さを感じるだろうな><人は色んな出来事や出会いをリアルに経験して、こんな切ない話が良い思い出になってゆくのに。コロナ禍の「今」見ると、考えさせられるし良い映画だと思います。デジタル志向の方にお薦めしたいです。

★★★★☆ 人生について。結婚、仕事、恋愛、家族について

独身でスマートな生き方をする男性主人公と不器用な新人の女の子、そして恋愛対象の女性の3人で物語は進みます。主人公の心境の変化と人生の機会の巡り合わせがクロスし、まさに人生を感じさせてくれました。ハッピーエンドにならないところが、思い道理にならない人生の難しさを感じ、最後は不思議な余韻を与えてくれる映画でした。好きなフレーズは「幸せなとき、楽しかったときはいつも一人じゃなかった」「人生の副操縦士」という感じの結婚を躊躇う婚約者の男性を説得する主人公の言葉。結婚に迷ったとききっと思い出す言葉になると思います。

作品の詳細

作品名:マイレージ、マイライフ
原作名:Up in the Air
監督:ジェイソン・ライトマン
脚本:ジェイソン・ライトマン
公開:アメリカ 2009年9月5日、日本 2010年3月20日
上映時間:109分
制作国:アメリカ
製作費:2500万ドル
興行収入:1億6300万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライムで視聴する(吹替版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. 愛と青春の旅だち

  2. バーシティ・ブルース

  3. クリムト

  4. ニューヨーク、アイラブユー

  5. ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー

  6. ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

PAGE TOP