ラブ・ロマンス

普通じゃない

『スター・ウォーズ』シリーズ、『恋は邪魔者』のユアン・マクレガー&『チャーリーズ・エンジェル』のキャメロン・ディアス共演!

ストーリー:人気小説家になることを夢見ている巨大企業の清掃人ロバート(ユアン・マクレガー)。その巨大企業の社長の娘として甘やかされて育ち、執事の頭に載せたリンゴを撃って退屈を紛らせているセリーン(キャメロン・ディアス)。こんな普通じゃない二人を恋に落とすという、普通じゃない使命を大天使ガブリエルから命ぜられたのが、小柄だけどやり手のオライリー(ホリー・ハンター)と、大きくても心優しいジャクソン(デルロイ・リンドー)という、これまた普通じゃない天使のコンビだった。清掃ロボットのせいでクビになり、抗議に行った社長のオフィスにたまたま居合わせたセリーンを誘拐させられるはめになったロバート。人のいいロバートに身代金の要求方法を教え込み、果ては銀行強盗までしでかすセリーン。二人は恋どころか言い争いばかりしてるし、天使コンビはかえって恋の邪魔をしているみたい。奇妙な逃避行とアブナイ銃撃戦の末に、果たして大天使のもくろみは成功するのだろうか!?

出演:ユアン・マクレガー、キャメロン・ディアス、ホリー・ハンター、デルロイ・リンドー、イアン・ホルム、ダン・ヘダヤ、スタンリー・トゥッチ、トニー・シャルーブ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ サントラもお薦め!

いつまでも決断を下せず、現実を受け入れられない不器用な主人公が、徐々に成長していく姿に引き込まれる。一方で、鈍くさい主人公との交流を通じて人間らしさを取り戻していく、キャメロン演じるヒロインも応援したくなる。
自分の退屈な生活を変えたいとき、資格を取ったり英語を勉強したりすることも重要。だけど、とりあえず思い切り走ってみることも大事なんだなって気付かされる映画です。

★★★★★ 最高

監督も主演の二人も大好きだからかも知れないけど、いろんなこと抜きにして純粋に楽しめる映画です。天使役の二人がこの映画をコミカルな感じにしています。大どんでん返しや、あっといわせるシーンなど皆無ですが、映画本来の娯楽性を十分兼ね備えた作品であり、見た後なんだかハッピーな気分になれると思います。ちなみに音楽も最高!ベックの未発表曲にASHの主題歌、FaithlessのDon’t Leaveなど、いい曲揃いです。

★★★★☆ 肩の凝らない映画です

ソファーでお茶でも飲みながらの鑑賞にもってこいの少しおバカなコメディーです。ストーリー云々よりもキャメロン・ディアスの魅力満載の映画です。

★★★★☆ 大好きおバカ映画

情けないユアン、変な髪形なのにやっぱゴージャスなキャメロン、天使って役どころだけで可笑しいデルロイ・リンド。しかし一番良かったのは、ホリー・ハンター。化ける役者だなあと思います。ストーリーとか辻褄とかメッセージとかは気にせず観ると良いと思います。可愛くてとても好きな映画。しっとりしたホリー・ハンターしか観たことない人は、一度この壊れた彼女を観て欲しい。魅力的な役者です。

作品の詳細

作品名:普通じゃない
原作名:A Life Less Ordinary
監督:ダニー・ボイル
脚本:ジョン・ホッジ
公開:アメリカ 1997年10月24日、日本 1998年6月27日
上映時間:103分
制作国:アメリカ、イギリス
製作費:1200万ドル
興行収入:400万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. ハバナ

  2. ジェーン・エア

  3. わすれた恋のはじめかた

  4. ブライト・スター いちばん美しい恋の詩

  5. きみがぼくを見つけた日

  6. スリーピング・ディクショナリー

PAGE TOP