ラブ・コメディ

10日間で男を上手にフル方法

あなたはそれでも彼女を愛せますか?

確実にフラれる恋の禁じ手、教えます!?リアルでユニークな”恋愛破局術”にあなたも爆笑必至!

主演は次世代のラブコメ・クイーンの呼び声も高いケイト・ハドソン『あの頃ペニー・レインと』と、『ウェディング・プランナー』に次いでラブコメに開眼したマシュー・マコノヒー。全米でNO.1ヒットを記録した、最高におかしくてロマンチックな傑作ラブコメディ!

ストーリー:アンディ(ケイト・ハドソン)は、全米NO.1の女性紙「コンポージャー」の編集者。恋愛関係が長続きしない親友ミシェル(キャスリン・ハーン)の失恋をきっかけに、彼女は『10日間で男を上手にフル方法』という記事の企画を思いつく。デート中に男性が嫌がることをやって本当に愛想を尽かされるかどうかを試す”逆恋愛マニュアル”の体験記事だ。一方、広告代理店に勤めるベン(マシュー・マコノヒー)は10日間で見ず知らずの女性の心をつかむことができれば、念願だったダイヤモンド会社の担当者にしてもらえるという約束を社長と交わす。そんなベンが選んだターゲットが、よりにもよってアンディだった!かくして、正反対の”野望”に燃える男女の恋の駆け引きが幕を開ける・・・。

出演:ケイト・ハドソン、マシュー・マコノヒー、キャスリン・ハーン、アニー・パリッセ、アダム・ゴールドバーグ、トーマス・レノン、シャローム・ハーロウ


視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ これでもかってくらい笑いました、そして心温まりました

とても愛らしく楽しい作品です。本気にさせるために堪え続ける男と嫌われるために奮闘する女という構図がなんとも滑稽でどう見てもおかしなことばかりする彼女と全てを許してしまう彼氏というバカップルっぷりwこんなに笑ったのは久しぶりですwこの2人がとてもキュートで、ちょっとひどすぎない?って思うことも微笑ましく思えてくるし相性ぴったりじゃんwなんて思いながら見てましたwそして、そのうちに本気で恋していることに気づく2人・・・そこからあとのキスシーン全てが泣けてしまいました。惹かれ合うこと求め合うことの純粋な気持ちに感動していました。スタッフロールを眺めながら様々なシーンを思い出しながら自然と笑顔になっていました。大切な人がいる人、恋してる人、笑いたい人、幸せな気持ちになれます、是非見てください。

★★★★☆ 嫌われる勇気・・・じゃなくて嫌われる方法

人に好かれるためのあれこれは、誰もがしりたいし教えてもくれる。だけど、いったんつきあった男を「嫌わせる」・・・意外と難しい。主人公の女性はまずイケてる彼氏を手に入れ、しかし仕事のために彼が嫌がることばかりする。(それがけっこうかわいいことばかり)バスケットボールの試合中、いいところでわざとコーラを買いに行かせたり、男の部屋に可愛いぬいぐるみばかり持ち込んだり、子犬を買ってきちゃったり。お母さんに連絡して彼の小さい頃の写真を合成させて自分たちの赤ちゃんの合成写真をつくるとか。考えられるありとあらゆることをする。しかし・・・相性のあうふたりは誰にも引き離すことはできない。そんなことを感じさせられました。ストーリーがわかりやすく、最後まで一気に見られる、楽しめる映画でした。

作品の詳細

作品名:10日間で男を上手にフル方法
原作名:How to Lose a Guy in 10 Days
監督:ドナルド・ペトリ
脚本:クリステン・バックリー、ブライアン・リーガン、バー・スティアーズ
公開:アメリカ:2003年2月7日、日本:2003年8月9日
上映時間:116分
制作国:アメリカ
興行収入:1億7700万ドル
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ラスト・ホリデイ

  2. また、あなたとブッククラブで

  3. ダメ男に復讐する方法

  4. ジャスト・マリッジ

  5. おとなの恋は、まわり道

  6. ミーシャ・バートンの Sex in Ohio

PAGE TOP