ドラマ

ゼンダ城の虜

1894年に発表された英国作家アンソニー・ホープの同名小説の映画化

ストーリー:時は19世紀の終りであった。英国の紳士ルドルフ・ラッセンディル(ロナルド・コールマン)は、好きな釣りをするため、はるばるとヨーロッパのある公国内へ出かけて行った。折からこの国では領主ルドルフ大公の載冠式が行われるので、各方面からの賓客や見物人で国境の旅館検閲所はごった返していたが、役人たちはラッセンディルを見て驚きの目を見はった。それは彼の顔が余りにも大公と生写しだったからである。ラッセンディルはゼンダ領内の河畔で1人釣糸をたれている時、偶然にもルドルフ大公と忠臣ゼプト及びフリッツ(デヴィッド・ニーヴン)とめぐり会う。彼と大公はお互いに多少の血縁のあることも判って、その夜は大公の狩小屋に一夜の歓待を受けたが、それは丁度載冠式の前夜であった・・・。

出演:ロナルド・コールマン、マデリーン・キャロル、デヴィッド・ニーヴン、メアリー・アスター、ダグラス・フェアバンクス・Jr、レイモンド・マッセイ、C・オーブリー・スミス

作品の詳細

作品名:ゼンダ城の虜
原作名:The Prison of Zenda
監督:ジョン・クロムウェル
脚本:ウェルズ・ルート
公開:1937年9月2日
上映時間:101分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライムで視聴する(字幕版)
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. ベルリン、アイラブユー

  2. チアーズ!2

  3. マザー!

  4. オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

  5. 再会の街で

  6. 最高の人生の選び方

PAGE TOP