アドベンチャー

名匠ドミトリクがアルプスの峻峰でロケを敢行し、壮大なスケールとサスペンスあふれる映像で描いた傑作!

ストーリー:スイス、アルプスの麓に暮らす登山ガイドのザカリー(スペンサー・トレイシー)。もうすぐ50歳になる彼は、20も歳下の弟クリストファー(ロバート・ワグナー)を我が子のように可愛がっていた。山を案内中、事故で登山客が死亡し、自身も半年間の入院生活を送ったザカリーはガイドを引退するが、ある日、インドの旅客機が山の向うに墜落したことを知る。救難隊が断念した雪山へ登ることを決意するザカリーとクリストファー。だが、弟の目的は乗客が遺した金品を奪うことだった・・・。

出演:スペンサー・トレイシー、ロバート・ワグナー、リチャード・ギャリック、ハリー・タウネス、ステイシー・ハリス、バーバラ・ダーロウ、クレア・トレヴァー、リチャード・アーレン、E・G・マーシャル、アンナ・カシュフィ

視聴者の声【Amazonレビューより】

★★★★★ 手に汗握るロック・クライミングの描写

映画の大半はロック・クライミングの場面で、これが後にも先にも類を見ない迫力です。10ccぐらいづつ岩の割れ目をたどって岸壁を登るところを丹念に描きこんで、岩登りの技術の集大成ぶり。手に汗握るというのはこのことで、監督のエドワード・ドミトリクさんは西部劇のワーロックの対決場面なんかもそうですが、間の取り方の名人で、息詰まるシーンを作らせたらこの人の右に出る人はいないのでは。筋書は雪で山にぶつかって墜落した旅客機の乗客の金を盗もうと出来の悪い弟が山岳ガイドの兄を騙まし込んで山に登る話。スペンサー・トレイシーさんの貫録とエドワード・ドミトリクさんの腕の合体が作り上げた息を飲む迫力の一編。

作品の詳細

作品名:山
原作名:The Mountain
監督:エドワード・ドミトリク
脚本:ロナルド・マクドゥガル
公開:1956年11月14日
上映時間:105分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す
楽天市場で探す

関連作品

  1. サラマンダー

  2. ザ・ディレクター

  3. マーガレット

  4. ファーザー・スチュー 闘い続けた男

  5. バーニー/みんなが愛した殺人者

  6. こわれゆく世界の中で

PAGE TOP