西部劇映画

折れた槍

社会派エドワード・ドミトリク監督による骨太西部劇の傑作!

ストーリー:1880年代のアメリカ南西部。大牧場主マット(スペンサー・トレイシー)には、先妻の間に生まれたベンら3人の息子と、今の妻であるネイティヴ・アメリカン女性との子ジョー(ロバート・ワグナー)の家族がいた。あるとき、銅の精錬所から流れ出た鉱毒のためマットの家畜が大量に死ぬ事件が起き、抗議の果ての激しい銃撃戦によってマット側は精錬所に訴えられ、ジョーが入獄。そしてマットは、農場の一部を精錬所に売ろうと図るベンたちに叛かれ、病床についてしまう・・・。

出演:スペンサー・トレイシー、ロバート・ワグナー、ジーン・ピーターズ、リチャード・ウィドマーク、ケティ・フラド、ヒュー・オブライアン、アール・ホリマン、E・G・マーシャル

作品の詳細

作品名:折れた槍
原作名:Broken Lance
監督:エドワード・ドミトリク
脚本:リチャード・マーフィ
公開:アメリカ 1954年7月29日、日本 1954年11月19日
上映時間:96分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. アパルーサの決闘

  2. 100挺のライフル

  3. 大西部への道

  4. リバティ・バランスを射った男

  5. 西部魂

  6. フリスコ・キッド

PAGE TOP