西部劇映画

赤い矢

放たれた矢から始まる死の狩り! スー族となった南軍の男が直面する非情の掟!

ストーリー:南北戦争最後の日。南軍の狙撃兵、オミーラ(ロッド・スタイガー)は、北軍の兵士を撃つが弾は急所を外れ、オミーラは兵士を野戦病院へと運ぶ。オミーラの母と友人は、兵士の体から取り出した弾丸に言葉を刻み、再び撃てる状態にして彼に渡した。敗北を受け入れることができなないオミーラは、西部へ向かう途中、白人の斥候をしているスー族の“歩くコヨーテ”(ジェイ・C・フリッペン)と出会う。二人は、スー族の戦闘的な若者、“怒れる狼”の一行に捕まり、矢走りの刑を受けることになる。それは、矢が落ちた場所から裸足で逃げる者を集団で追う死のゲームだった。スー族の集団に助けられたオミーラは、献身的に看病してくれた“黄色いモカシン”と結婚し、彼らの一員となった。砦の建設をめぐり、北軍とスー族が協定を結ぶことになり、首長はオミーラをスー族の斥候として指名した。建設地へ向かう一行には、南軍に同情的なクラーク大尉(ブライアン・キース)の他、功名心に燃え、スー族を憎むドリスコル中尉(ラルフ・ミーカー)がいた。実は、ドリスコルは南北戦争最後の日に、オミーラが狙撃した北軍兵だった・・・。

出演:ロッド・スタイガー、サリタ・モンティエール、ブライアン・キース、ラルフ・ミーカー、ジェイ・C・フリッペン、チャールズ・ブロンソン、ティム・マッコイ

作品の詳細

作品名:赤い矢
原作名:Run of the Arrow
監督:サミュエル・フラー
脚本:サミュエル・フラー
公開:アメリカ 1957年7月25日、日本 1957年9月23日
上映時間:86分
制作国:アメリカ
Amazonで探す
Amazonプライム30日間無料体験を試す

関連作品

  1. 復讐の谷

  2. 荒野の七人

  3. さらばバルデス

  4. ネバダ決死隊

  5. 弾丸を噛め

  6. 奴らを高く吊るせ!

PAGE TOP